« コメントのレス | トップページ | 横浜近隣の方々へ »

2010年9月22日 (水)

バットディテクターで超音波を計測すると

被害者仲間のMさんに貸していただいた「バットディテクター」で超音波を計測してみたら、思っていたよりも強い反応があり、驚いている。

昨日、
普段から、こめかみから下あごにかけて、手がかすめる時小さな音がしていたので、そこにディテクターを持って行った。ジジジッと反応があった。ほかの部位にも反応があった。テープレコーダーに録音した。

今、部屋に来ているかもしれないと思い、体から離して計測した。周波数60位の時、ベッドの上、特に頭のくる部分がピューという凄まじい音がした。天井に近付けると、音は大きいままだった。床に近づけると音は小さくなった。ベッドからそれても小さくなった。子供の机の椅子に近い部分と椅子の上、頭がくる部分は音が大きくなった。やはり天井に向かって音は減衰しなかった。台所とお風呂場は反応がなかった。

次に、反応のなかった台所で、体に来ている超音波を計測した。娘は周波数20位で反応が出た。頭頂でジジッという音、背骨首から肩甲骨にかけて、みぞおちの辺りでジジジッ、という強い音、お臍の左腰骨でピューという強い音。
私も周波数20で反応がでた。頭は少し、のどからお臍にかけてジジジッという強い音、周波数60で左右腰骨から足までピューっという音、ほかにもあったけれど、今思いだせるのはこのくらい。テープ録音して安心してしまったため、文字で記録していない。これからは毎回、ノートに記録しようと思う。

磁石が効かない痛みもあったので、電磁波だけではないと思ってはいたけれど、これほど強く超音波が来ているとは思わなかった。それなのに、この時痛みがなかったのだ。

アルミ箔を厚く重ねて作ったベスト(のようなもの)が、なくなってしまったのは、つまり、超音波攻撃をしっかりするために邪魔だったのかも知れない。(9月20日、記)

コメントをくださったtiaraさんに、昨日メールして、私の電話番号をおしらせした。母子家庭ということで、何かの時のために連絡する必要があるかもしれないと思ったためだ。夜、tiaraさんからメールのお返事が来ていたのに気がついた。お名前、住所、電話番号が書かれていた。

深夜電話があったが、受話器を取ったら切れた。番号がtiaraさんだったのでこちらからかけなおした。大変な状況であるかもしれないからだ。声がおちついていて、心配したような緊急な事態ではなかったので一安心した。

いつものように、テープを回していたのだけれど、受話器を置いた後確認すると、何も入っていなかった。電話機自体には録音されていたのに、テープは消されていた。電話機の録音機能は1時間くらいで、それ以上は録音できない。そのため、別にテープで録音している。これは、相手の方の声は録音できないけれど、私の声はしっかり残る。会話を録音するのは私が話した言葉を確認するためと、電話機の方の録音を消されてしまう事があるための予防措置だ。
今回は、どういうわけかテープのほうが消されてしまった。こんな事は初めてだ。通話時間が長かったため、電話機への録音は途中で切れている。

tiaraさんのメールに書かれていた住所等書き写しておこうとメールを見ようとしたが、それも消えていた。
加害側の魂胆はなんなのだろう?

|

« コメントのレス | トップページ | 横浜近隣の方々へ »

コメント

超音波テロの被害にあっています。
卑劣極まりない被害にあっています。

何が起こったかわからないときから、
わかってみれば、
まだ世の中に知られていない超音波テロ。

世の中のどれだけの音の振動源・発信源が
使用されているのかわからないが、
多数の振動源・発信源がシステム化され、
ネットワークを通して、
超音波・音波を集中させて
対象を攻撃するらしい。

人や社会が襲われ、罪もない人が超音波で襲われ、
卑劣な被害にあっています。

聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。
「もらいました」という声とともに、
形のあるもの、ないもの、奪っていき、壊していく
超音波テロの加害者の声。

超音波による物理的な力で、
ものが飛び、ものが壊れる。
それが人間の体に対してまで。

身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
聞こえる声、認識できない声で、精神的なダメージ。
人間の体を壊そうとする超音波テロ。

「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
強烈な超音波の攻撃。
叫ばされ、いたぶられ、
超音波テロの卑劣な被害にあっています。
心の底から被害を訴え、祈っています。

天に神に届きますように。

投稿: 超音波テロの被害者 | 2015年4月 3日 (金) 23時24分

I'm suffering from dirty strong supersonic attacks!! Supersonic terrorisms!!
Help me!!

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 23時25分

超音波テロの被害者様、コメントありがとうございます。

被害者にされた方はすべて、周知活動に参加していただきたいと願っています。

少々無理をしてでも街宣に参加することで、孤立を免れ、被害者仲間と情報を交換でき、励まされます。
是非、ご参加ください。

投稿: サニナ | 2015年4月14日 (火) 14時39分

No name, thank you for your comment.
I guess you understand that nobody can help you.
You need to join our activity to let the people know this crime.

でも、あなたは日本人でいらっしゃると思います。
このブログは日本語だけで書いていますし、外国人の被害者仲間の知り合いならHNを書くはずですので。

投稿: サニナ | 2015年4月14日 (火) 15時04分

 
 超音波による「超音波テロの攻撃」は、
 
 「物理的な力」による「物理的・肉体的攻撃」と
 
 「骨伝導を用いた音声伝達」による「精神的攻撃」
 
 があり、卑劣な被害にあっています。
 

投稿: 人や社会が超音波で襲われています | 2017年1月 2日 (月) 04時58分


 
 
 超音波テロの被害にあっています。
 人間の体を壊そうとする超音波の攻撃。
 
 超音波で内臓が攻撃されています。
 臓器不全やがん、命に関わることまで。
 
 
 残酷な攻撃の上に、卑劣な超音波の
 被害にあっています。
 
 膀胱が圧迫され、トイレに行かされました。
 意識を失わされ、おもらしさせられました。
 
 
 なぜか額がピクピク、頭がゆらゆら
 これが攻撃の合図だった。
 超音波による物理的な力で
 頭を揺らして、位置を特定しているようだ。
 
 
 人や社会が超音波で襲われています。
 天に神に届きますように。
 
 

投稿: 人や社会が超音波で襲われています | 2017年10月21日 (土) 00時11分

人や社会が超音波で襲われています さん、コメントありがとうございます。

2年前にもコメントくださったんですね。
その後防御方法など、何かなさいましたか?
超音波には私も悩まされていますが、効果的な防御法を見つけた方がいらっしゃいmす。

AGSASを訪問なさってみてください。
リンクは左の「被害者リンク集」の下のほうにあります。

投稿: サニナ | 2017年10月21日 (土) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コメントのレス | トップページ | 横浜近隣の方々へ »