« 第2回茨城県・近県ハイテク被害者の集い | トップページ | 被害者仲間の本の紹介 »

2010年9月 5日 (日)

被害者仲間の危機2

被害者仲間のKさんのブログを何度訪問しても、今回の危機について書いてありませんでしたが、みっちーさんのブログに転載されていましたので、私には隠されていたようです。

みっちーさんのブログより転載させていただきます。

:::

ーーー転載始めーーー

電磁波を使った人権侵害被害についてのブログ
アドレス:tein_ex@muf.biglobe.ne.jp

---------------引用----------------
とりあえず、僕の今の状況というのは、日記にも記してあるんですが、マインドリーディングマシンの加害者によって
大拷問犯罪をされうる状況です。その犯罪の初歩が精神病院強制搬送なのですが、加害者の脳内音声による情報だと、
加害者は、僕が寝た後絶対僕に勘付かれないように僕の身体を操作し、家族に見つかりやすいような場所まで行き、
倒れるように操作し、それを家族が発見し(このとき家族はマインドリーディングマシンによって操作されているようです)
家族が119に電話し、救急車がその後到着し(このとき救急隊員もマインドリーディングマシンによって操作されているようです)、
僕を救急車に乗せ、精神病院に搬送する、というやり方のようです(どこの精神病院に向かうかは、加害者が設定できるようです。
設定しなければ、救急隊員まかせの精神病院に向かうようです。だいたいは近くの精神病院であったり、搬送者の普段通院している病院だったりするようです。)。
緊急入院と加害者が言ってました。実際、僕は、このやり方で2回、精神病院に強制搬送されました。搬送された後は、
檻のある部屋の中のベッドに拘束具で手足を縛りつけられ、その状態で1日~4日拘束され、その後大部屋に移されました。
今回の僕の強制入院のやり方の場合、この檻のある部屋の中のベッドに拘束されているときに、
加害者がマインドリーディングマシンを使った異次元ビームによってあらかじめ僕に飲ませていた体内の猛毒を誘導し、
僕の身体に作用させるように仕向け、結果的に僕が植物人間になるように仕向けるようです。植物人間になった後は、
5箇所違法な業務を行っている建物を転々とさせ、いろいろな実験台にし、その後製薬会社の薬の実験台にしたり軍隊の武器の実験台にしたり、
マインドマシンの実験台にしたりして苦しめるようです。これがだいたい10箇所くらい転々とさせるようです。
最終的には毒を作ってる会社の毒の実験台にし死に至らせるようです。(植物人間になってから20年位苦しませるようです)
僕の家族、親戚(血族三親等以内)については、僕が精神病院に強制入院させられ病院内で植物人間にするのとだいたい同時期に、
僕と同じ方法で植物人間にし、その後各々おそらく自宅近くの病院に救急車で運び、病院で延命治療などを施し、
その後15箇所くらいい転々としいろんな実験をさせ、苦しませ、最終的には毒を作ってる会社の毒の実験台にし死に至らせるようです。
(植物人間になってから10年位苦しませるようです)

以上は、加害者のマインドマシンに付随している人工知能ロボから脳内音声で聞いた内容です。
マインドマシンやマインドリーディングマシン、異次元ビームについては僕の日記:マインドマシンの詳細
http://52714214.at.webry.info/

を参照お願いします。

精神病院強制入院については、僕の場合、突然倒れるように操作されて、病院に緊急入院となるようなのです。
しかも、いつも通ってる病院とは別の精神病院に向かうようなのです。緊急入院となった場合、医者を説得している暇はないかもしれません。
ちなみに僕の症状とされているものは、脳内音声、飲食物への毒混入等です。

脳内音声については、機械をつかって人為的にできることが証明されているので、
医者、両親を説得、説明して、病気や幻聴などではないことをいって、入院などをできないようにしたいです。

---------------引用----------------

ーーー転載終わりーーー

:::

今回のKさんの危機について他人ごととは思えないのは、私自身が精神病院に保護入院(強制入院)させられて、70日位酷い思いをした経験があるため、その危なさが良く分かっているからかも知れません。

加害組織は非常に巧妙に罠をしかけてきます。被害者の家族には、被害者を入院させるのは本人のためで、もし入院させなければ廃人になると言って説得します。被害者本人には全く何も知らせず、したがって同意も得ず、強制入院させることができます。(強制入院させられる条件は「自傷他害の恐れがある事」ですが、全くその恐れがなくても家族の同意があれば入院させられます。)これが多くの日本人が民主主義国家と信じている日本の現状です。

Kさんが訴えておられる事は、経験のない方には分かりにくいかも知れません。でも、私が初めてその事を聞いた時は本当にそうなる可能性が高いと思いました。

どうしてそう思ったか、は私の経験によると思いますので、その一部を書いてみます。

:::

私は入院していた時、ベテランのヘルパーさんに
「いったいどこが悪いんですか?どこも悪いように見えないけど。。。」
「1週間位で退院すると思っていたのに何でいつまでも退院させないんでしょうね?」
と言われたくらいだったけれど、私がいたのは閉鎖病棟で、重症患者が入れられる病棟だった。40人くらい患者がいて、そのうちの10人以上は被害者に見えた。

そのうちの一人は若い女性で、同室だったため、髪を結ってあげたりしたことから、頭に大きな傷跡があったり変な形に禿げていたりしているのに気づいた。また、ある時、左腕の外側、本人からは見えない位置に見たこともない傷跡が生々しく出来ていたのを見た。すっかり同じ傷が、同日、ほかの中年の女性患者の鼻柱にもできていたのを見た時、私は吃驚した。その人は他の入院患者の一人の仕業と疑っていたが、それはあり得ない事だった。その傷は、*鋭利な刃物がなければ作れないものだったからだ。

*(入院患者は剃刀はもちろん、爪切りや楊枝、デンタルフロスさえ持てない。トイレに手を洗う石鹸もなかった。看護婦さんにおいてくれるように頼んだら、危ないからと断られた。病院で手洗いの石鹸が使えないなんて?)

:::

できれば、被害者と思われるすべての方について書きたいのですが、頭が痛くなっておりますので、またの機会にしようと思います。

|

« 第2回茨城県・近県ハイテク被害者の集い | トップページ | 被害者仲間の本の紹介 »

コメント

サニナさん、
Kさんにはメールをしたら返信がありました。加害者の言う通りに、思い込まないようにと返信を出しました。気にすればするほどドツボにはまります。

辛いのに記事を書いて凄いです。頭の大きな傷跡というのは人がやったのか、それともテク犯でしょうか?日本の精神医療では救急車を呼ぶことができないので、それも問題ですよね。だから警察が介入するはめになります。無理をしないで少しずつ書いて下さいね。

被害者仲間が動画と一緒に拡散記事をアップしてくれました。見てみて下さい。
http://buster21.at.webry.info/201009/article_7.html

投稿: みっちー | 2010年9月 5日 (日) 23時42分

サニナさま

被害者Kさんのブログにも、行かせて頂きました。

また、tokeisoさんのブログ・掲示板が、今日、私には、ブログ・掲示板の管理人さんのユーザー登録が抹消された状況です。(ブログ・掲示板が存在しない状況です。)

被害者と被害者の家族の方々の置かれた状況(被害)の事で、Kさんの参考になるかどうかは解りませんが、コメントをさせて下さい。

(2ちゃんねるに行く時には、ネットカフェ等で、こちらの個人情報が漏れない環境で、必ずお願いいたします。被害者は、ひとつの組織から被害を受けている事は、確かでも、複数の組織に目を付けられる事に繋がるかと、携帯電話のインターネットは、本当は危険だと思っています。)

以前、tokeisoさんのブログのコメント欄で、頂いたコメントのお返事で、2ちゃんねるの掲示板に社会というカテゴリーがあります。その中の社会・世評の中に、警察があります。更に、その中の中川しょうこさんと中川大臣の名前のついたスレ、(本当は、ミス板1から始まってミス板2、間に中川しょうこさんと中川大臣、現在はミス板3も立ち上がっています。が、教えて頂いた当時は、中川さんのスレしか在りませんでした。)という中に、
被害者の事をターゲットと呼び書かれていて、その家族に向けて行われる加害側の操作について詳しく書かれています。
被害者の家族にも、被害の説明をなさる方や時には、加害側が幾つか確かに似たような被害をしています。(私)

tokeisoさんには、とても感謝しています。

サニナさまのお電話でおっしゃる通り、2ちゃんねるに書かれている事の全てが信用出来る訳では無いけれど、もしかしたら、被害者の方や被害者の家族には、思い当たる事が在るかと思います。

決して興味本意や疑心暗鬼には、為らない自信の在る方や在る時に、気をつけて目を通して置く事は、ひとつの防御には為らないでしょうか?

差し出がましいかも知れませんが、サニナさんには、少なくともKさんの事やご家族の事も、考えての事とご理解頂けるものと信じて書かせ下さい。

tokeisoさんのブログが無くなっているのですが、信じて頂けるとしたら、その時に、みやじさまとtokeisoさんのコメント欄で前後してコメントしていた時には、なります。

精神的に不安定な時には、行かない方が良いとは思っています。

投稿: goby | 2010年9月 6日 (月) 04時10分

サニナさま

申し訳ありません。
投稿が出来なかったのですが、出来たら連投させられています。
私には、信用失墜の為の打ってつけの被害です。
申し訳ありませんが、どうか、ご削除をお願いします。

投稿: goby | 2010年9月 6日 (月) 04時16分

サニナさん初コメですm
みんな辛ぃ経験ぉしているのゎ共通だと思ぃました

だから絶対に泣き寝入りしなぃし・・・・
犯人に重ぃ裁きぉ与えてやる!!!
って気持ちが前ょり強くなりました!!!!

                  @ラメ

投稿: ラメvvvです | 2010年9月 6日 (月) 08時46分

サニナさま

追記:言葉が足りなかった事を追記させて下さい。
tokeisoさまのブログでは、コメント欄で加害側に対しては、 「gobyさんは、一日も早くこの被害の終わる事を望んでいらっしゃるとの事ですが、私は、この被害の規制される事を望んでいます。」とはっきりおっしゃっていらしっしゃいました。
また、被害者に対しては、私の様な者にも、親切・丁寧に接して下さっていて、一般の方々への被害の説明も、私とは、違ってこの被害の科学的観点からの考察・検証にも至っておられました。
コメント欄で直接コンタクトの取れなくなった事は、残念に思っています。
また、私はmixiにはうかがって居ないので、これ以上は解らないのですが。
個人的には、ブログの件も、ひとつの成果・役目を終えられたのかも知れないと、もしかしたら、捜査が進んでくれていたらいいなとお祈りしています。

前記の件は、Kさんのご家族にも、本当は直接見て頂くと本当に、こんなパターンがあって加害が上手く出来上がっているとはっきり解る・解りやすい説明をして下さって居るように思っています。

上手く説明出来ませんが、被害者の立場から言うと伝わらないものが、こんなところにも、こんな風に書いて在るくらい簡単な心理をつかれていた事にも、私は、驚いて読みました。俺俺詐欺の様にも感じました。
家族間の離間工作は、被害者の方々も皆さん、そのご家族の方々も皆さん、いい方ばかりです。
だから、私もそうですが、(今も、時々もうろくババアと送信されていますが、)気が付かなかった事(心理)があったと思っています。
家族には、本当は私も、もっともっと解って欲しいなと思っています。


投稿: goby | 2010年9月 6日 (月) 19時16分

ゴロこと吉田です。コメント有難う。集いの日にちが決まってから連絡しようと思っていました。その時はよろしくお願いします。携帯が壊れてしまいサニナさんのナンバーが分からなくなってしまって…。ラメさん達の集いが9日にありますが如何でしょうか?急に申し上げて…。この間の集いは私のアクシデントで行かれませんでした。
___磁石が効くのですね。試してみます。有難う御座います。

投稿: ゴロ | 2010年9月 7日 (火) 02時35分

みっちー様、

コメントありがとうございます。

頭の傷は、病院の医師が実験用に彼女を使った結果だと私はみています。精神病院をあちこち行かせられ続けていた事、頭の傷が大きく、いくつもあった事、特に問題はなかったのに、時々隔離室に入れられていた事、彼女の御両親の面会時の様子、病院や両親についての彼女自身の意見、等から、やはり人体実験されていたと思われます。彼女の場合は、ご両親承知のうえのものだったでしょう。。。ご両親とも仕事をしていない、貯金はない、不労所得はない、生活保護も受けていない、親戚の援助もない、入院してからお母さんが急に優しくなった、ずっと病院にいろと言われている。。。気が重くなりますが、精神病院では、普通では考えられない事を、いろいろと見せられました。

ここの病院長と一部の医師、一部の看護士は、ハイテク加害者です。

お気づかいありがとうございます。病院での事は気長に書いてゆこうと思います。

投稿: サニナ | 2010年9月 7日 (火) 15時58分

ゴロ様、

コメントありがとうございます。

携帯が壊れては不自由ですね。
私も、ひとつは盗られ、ひとつは高電圧(?)で焼かれました。
私の電話番号は、ゴロさんのブログに非公開で送ってみます。うまくいくといいのですが。。。
今、やってみます。

投稿: サニナ | 2010年9月 7日 (火) 16時45分

ラメちゃん、

コメントありがとうございます。

ゴロさんから、ラメちゃんの事は聞いておりました。
中学生なのに、がんばってますね!

偉い。偉すぎる!
(棟方志巧先生の、「うまい。うますぎる!」知る人ぞ知る十万石まんじゅうの包装紙に書いてある言葉をもじりました。

投稿: サニナ | 2010年9月 7日 (火) 17時16分

こんばんは。スカイプ会議おつかれさまでした。
皆さんとお話できて楽しかったです。こんな子ですけど、これからもよろしくおねがいします。それでは、おやすみなさい。

草莽愛知実行委員会さんのブログです。
http://buster21.at.webry.info/

投稿: みっちー | 2010年9月 8日 (水) 01時33分

ゴロ様、

安全のため9月8日0時33分のコメントを消させていただきました。もしご希望でしたら再掲いたします。
よろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2010年9月 8日 (水) 21時44分

みっちー様、

コメントありがとうございます。

昨夜は思いもよらずお話できて楽しかったです。
みっちーさんにはパワーがあって触発されました。
「草莽愛知実行委員会」さんのブログ紹介ありがとうございました。後で少しづつ読ませていただこうと思います。
また、お話しましょう。

投稿: サニナ | 2010年9月 8日 (水) 22時01分

サニナさま

tokeisoさんの教えて下さった2ちゃんねるのスレは、今日、確認に行ったところ、無くなっていました。

不幸のブログでも、幾つかの2ちゃんねるの参考にしていらしたスレが無くなっているもしくは、見れ無くなっていると書かれていらっしゃいましたが、私も同じ状況です。

こちらに、書かせて頂いた情報でしたので、念のためお知らせいたしました。

どうか、お身体を大切になさって、お過ごしください。

また、茨城県の被害者の方々の集いが充実したものとなります様に、心からお祈りいたします。

投稿: goby | 2010年9月10日 (金) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2回茨城県・近県ハイテク被害者の集い | トップページ | 被害者仲間の本の紹介 »