« 第2回茨城県・近県ハイテク被害者の集い(新情報) | トップページ | 離間工作 »

2010年9月10日 (金)

録音のおすすめ

ハイテク被害の初期はパニックになるのが普通かと思う。

そんな時には被害者仲間の助けがとても必要だ。
私自身、隣市の被害者ご夫妻にずいぶん助けていただいた。この、感謝の気持ちはずっと消えることはないと思う。
そんな経験から、私も、できれば被害者仲間の助けになりたいと願っている。能力不足や知識不足のために、できる事は限られているけれど、できる事はしたいと思う。

ハイテク被害は常識では考えられない犯罪なので、お互いに誤解に悩まされたりする。被害者仲間の方々は皆さん、悪意がないと私は信じている。けれども、自分では気づかないで他の人を傷つけている場合があるかもしれない。そのため、(他の理由もあるが)私は電話での会話はできるだけ録音するようにしている。自分が話した事を、後でいちどは聞いている。その事によって、聞き逃した事に気がつく事もあるので、便利だ。

:::

被害者仲間の皆様、

電話での会話は録音して下さるようにお願いいたします。もし、電話機に録音機能がついていなくても、ご自分の声だけでも録音すると良いかと思います。テープレコーダーですと、安いですし、加害者の操作も受けにくいです。

:

Photo

Photo_3

|

« 第2回茨城県・近県ハイテク被害者の集い(新情報) | トップページ | 離間工作 »

コメント

文芸社 集団ストーカー
著者:とみ英

投稿: | 2010年9月11日 (土) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2回茨城県・近県ハイテク被害者の集い(新情報) | トップページ | 離間工作 »