« ブログの大切さ | トップページ | 第2回茨城県・近県被害者仲間の集い »

2010年8月20日 (金)

熱中症で307人死亡というのは

お皿を洗いながらNHKニュースを聞いていたら、今年熱中症で亡くなった方は307人おられるとのことだった。クーラーのない部屋で窓も閉め切っていたかたもあり、というのは考えられない状況だ。

ネットのNHKニュースには次のように書かれていた。

ーーー記事転載始めーーー

東京23区 熱中症死は過去最悪

8月17日 12時9分 動画あり

連日猛暑が続くなか、先月17日の梅雨明け以降から今月16日までの1か月間に熱中症で亡くなった人は東京23区で100人に達し、過去最悪となっていることが東京都監察医務院の調べでわかりました。

ーーー終わりーーー

確かに今年の夏は異常に暑いが、307人もの方々がなくなられるというのは考えられない多さだ。果たして死因が熱中症だけでこんな数になるだろうか?

:::

Photo

Photo_3

|

« ブログの大切さ | トップページ | 第2回茨城県・近県被害者仲間の集い »

コメント

サニナ様

おはようございます。
おかげんはいかがですか。

本当に毎日暑くて体力を消耗しますね。
この暑さも気象操作なのかも・・
熱中症患者の中にこの犯罪の被害者がいるのでは・・と
いろいろ疑いたくなります。

こちらは相変わらず耳と喉への攻撃が続いています。
歌を歌うことですごく気分転換できていたのですが、
喉の調子が悪くなって今は少しお休みしています。

2度目の集い、うまく進むといいですね。
サニナさん、お嬢さん共々、どうかご無理のないように
お体に気をつけて下さいね。

投稿: あんず | 2010年8月24日 (火) 10時32分

あんず様、    

コメントありがとうございます。
どこを攻撃されても辛いですが、耳は脳の一部なので難しいですね。

今、急に熱さが(暑さではありません)酷くなりました。常に熱くて保冷が欠かせませんが、すぐそばで火が燃えているように熱いのです。今は左半分だけ。10分前に保冷ジェルを変えたばかりなのにすさまじい熱さです。これが常に続くとしたら、あまり生きられないと思います。常に40度以上の熱が身体にあるとしたら、1週間でも相当消耗しますので、1カ月くらいでしょうか?
でも、加害側は私をすぐに殺すつもりはないようで、凄まじい熱さは長時間続きません。いったい、奴らの目的は何なのでしょうね。殺そうと思えば簡単に殺せるのに、そうしないというのは、殺すのが目的ではないという事でしょう。どなたかが書いておられるように、監視社会の構築のために利用されているのかも知れませんね。

耳が攻撃された時、磁石が効くことがありました。ずっと手でかざし続けることなどできませんので、小粒の磁石を耳たぶ等に貼って違和感や痛みを緩和した事があります。
また、脱脂綿に水を含ませ、絞って、耳に入れた事もありますが、これはあまり気分の良いものではありませんでした。
今思いついたのですが、ヘッドフォンがあったらその外側にアルミを付けるのはいかがでしょうか?私は試した事がありませんが、もしかしたら効き目があるかもしれません。(私はヘッドフォンを持っていません)

のどの痛みですが、のどの下方にあるくぼみがツボのようで、そこに磁石を貼ると効果があります。ただ、痛みが強い時はそれだけでは足りませんので、首のまわりにタオルを回し、3か所、50グラムくらいの磁石で布をはさんで止めたりしました。(この頃は喉の前だけつけています。保冷ジェルは常につけているので、あまりひどい痛みがないのかも知れません。)

あんずさん、
いつも心やさしいコメントで、癒されております。

ほんとうに、いつか一緒に温泉にいきましょうね。この犯罪は必ず解決するでしょうから。
その日を楽しみに、めげてもくじけても、また、立ちあがりましょう!

投稿: サニナ | 2010年8月25日 (水) 11時04分

サニナさま

新潟県の女性被害者です。

残暑が厳しいですね。残暑というよりは猛暑と言ったほうが
ピタリとします。

今 あんずさんへのレスを読んで思い出したのですが、
熱発生がひどく40度位みたいと書いてありましたが、
わたしも、全身発熱が酷くやられて、特に背中(左右の肩甲骨の間)をやられると
胸が苦しく殺されそうだと思ってしまいます。
そのことを市の職員のかたに、お話をしましたら、「熱は皮膚の表面だけなのか、中までなのだろうか?」と言われたことを思い出しました。

わたしはまだ体温計で計ってはいませんので、何度くらいなのかは、解りませんが、サニナさんは、計ってみましたか?

日中であれ、夜間であれ、就寝中であれ、足の発熱はものすごく、台所で、作業をしている時でも、片足を上げたり下ろしたりしながら、作業をしています。
床に足をつけていられないのです。

こうやって、パソコンをしているときでも足の痛みで、熱から逃げるようにして、
足を床から離しながら記述しています。

耳もここ2、3日右側の耳の上部が、熱照射で酷く痛かったのですが、今日は、そこは、お休みみたいです。

電磁波よけに、磁石を布にはさんで、つけているというのを読みましたが、
パソコンをするときには、磁石は、つけたままでよいのか、分かりません。
攻撃から逃げることで、いっぱいなので、あまり考えることができません、
サニナさんの記事やコメントのレスで本当に勉強になっています。

来月の初めくらいまで、この猛暑は続くそうです。お体にお気をつけて、お過ごしください。

投稿: | 2010年8月25日 (水) 23時29分

新潟県の女性被害者様、

コメントありがとうございます。
酷い攻撃ですね。
立っていられないほどの足の熱さはとてもつらいと思います。私も、足は時々ですがやられます。そんな時はバケツに水をはり、氷をいれてその中に足を入れます。就寝中は湯たんぽに氷水を入れ、薄い布の袋に入れ、足を付けます。

また、これはもしかしたら、と思っていてもまだ試してないのですが、プラスチック製の健康サンダルがよいかもしれません。矢継ぎ早に5~6足壊されましたので。

私達の熱被害ですが、6年以上前に始まった時、頻繁に計測しました。少し熱っぽい時は37度台、熱いと思った時は38度台でした。1週間たった時、体温計を狂わされました。45度とか、32度とか、あり得ない数字がでるようになり、5種類の体温計を買って測りましたが、次から次へと狂わされ、とうとう計測を諦めました。その当時は、我慢できないほどの熱さはありませんでした。

娘は一度インフルエンザにかかったことがありますが、40度前後になりました。その時と比べて、今の熱攻撃の酷い時が同じようだと言います。

磁石は、パソコンのそばには近付けないほうが良いと思いますが、私の場合、30センチ位キーボードから離れていて、今まで磁石が原因で不具合が生じた事はありません。(ノートパソコンを使っていますが、強力な電磁波が出ますので、1.5メートルのコードのついたキーボードを接続して使っています。

胸が苦しくなる攻撃は、電磁波ではないようですので、磁石は効きません。私はアルミ箔を厚く重ねてその上からテープで補強して、背中と胸に付けます。
痛みのビームには磁石でなんとかなります。背中が痛い時は胸にもつけると良いようです。

お一人で奮闘されて大変ですが、この犯罪はそのうち終わります。その時まで、共にがんばりましょう!

投稿: サニナ | 2010年8月26日 (木) 07時52分

サニナさま
新潟県の女性被害者です。

コメントのレス本当にありがとうございました。

大分前から、ジャ○コのインテリアコーナーで防寒寝具が展示されていましたので、
近いうちに、電気製品コーナーでも、暖房製品が展示されると思いますので、湯たんぽを購入しようと思います。湯たんぽなんて逆転の発想ですね。全然思いつきませんでした。

先回のコメントで、市の職員の方にお話を聞いていただいている事を書いたので、
思い出したのですが、去年、やはりお話を聞いていただいている時に、耳が攻撃で、
赤く血が滲んでいたので見ていただいたことがありまして、その後耳への攻撃が
控えられていました。

最近また耳への攻撃をされるようになったのですが、コメントに今は攻撃はお休みです。
書きましたが、火曜日に市に相談にいく事が悟られて、耳への攻撃が中止されたのだと思います。

なので、KFさんが言われているように、自分の身を守るためにも、公的機関に相談をすることは大切な事と思います。
ただ、被害者以外の一般の人には、私たち被害者の訴えることは、SFみたいに聞こえる可能性が
ありますので、理解には、慎重な姿勢での相談が必要かと思います。

来月の集い、少しは涼しくなると思いますので、楽しく過ごせるとよいですね。

投稿: | 2010年8月28日 (土) 20時48分

サニナ様

おはようございます。
歯の治療後、気持ちがいまひとつとおっしゃていたので
その後どんな具合なのか気になっています。

教えていただいた耳への防御、いろいろ試しています。
ヘッドフォンの使用は思いつきませんでした。
早速、アルミや他のシールドできそうなもので覆って耳につけてみると、かすかに何かが耳にぶつかる音が聞こえるようになりました。驚きでした。
ヘッドフォンは重いので、何か工夫して耳マスクのようなものを作ってみようと思います。

喉は、ジェルの入ったカバーに磁石をつけてまいています。
薬品を撒かれている感触も強いので、その対応も必要みたいです。

熱さの攻撃も辛いですね。
特に、暑い季節だと体力の消耗は相当なものですね。
ジェルもすぐにぬるくなってしまうので、交換の回数も増えてしんどいと思います。
この被害を人に説明するのも難しいですね。

家宅侵入や嫌がらせなどの目に見える被害と違って、ハイテク機器の使用や、意識誘導や思考送信などの脳機能に係る被害はわかってもらうのが大変です。
広報活動にも工夫がいると思います。

わたしが住んでいる地域(神戸の東)は、右を見ても左を見ても加害者の家ばかりで、もちろん病院も商店も加担者、交番も警察署も市役所も加害者サイドで固められているものすごい街なので、被害の訴え方や訴える機関を選ぶのにより慎重さが求められます。
ひとりで目立って動くと、おおげさでなく命の危険が伴います。

とにかく「死なないこと」を一番に、被害者同士のつながりを大切にしながらネットワークを広げていくように努力しようと思っています。

サニナ様、新潟の被害者様、これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: あんず | 2010年8月29日 (日) 11時42分

新潟県の女性被害者様、

コメントありがとうございます。

耳から血が出るほどとは酷いですね。
私の娘も相当しつこくやられて、しもやけのようになっていた期間が繰り返し々ありました。
公的機関に訴える事は二重の意味で被害を止めることになるようですね。

「足が熱くて眠れない」件ですが、湯たんぽより保冷用枕のほうが効果があるように思います。
先日、教えていただいたジェルパッドを買ってきて使っています。敷布団の下には以前から保冷用枕が24個敷き詰めてありますので、綿毛布の上からかけてみました。涼しい感じで気持ちよかったです。また、頭の方にずらして眠りましたら、起きた時、白眼が濁っていなくて、気分も良かったのです。

PCがフリーズされる事が頻繁になり、コメントのレスがなかなか書けなくなりました。
もしもの時のために、2~3人いつでも連絡できる方を確保しておいた方が良いかと思います。私は隣市に被害者仲間の方がおられて、いろいろと助けていただいたお陰で現在があります。

他の被害者仲間の方々も、PCの不具合が多くなっているようです。メールも思うようになりませんので、残るは電話のみです。録音つきの電話だと、いたずら電話ができにくくなります。証拠として残る事は、奴らはやりたがらないのです。また、ボイスチェンジャーを使ってなり済ましても、声紋が違いますので、それも証拠になります。
もしもの時のために、被害者仲間のどなたかといつでも連絡が取れるようになさってください。私でよろしければ電話番号をお知らせいたします。

投稿: サニナ | 2010年9月 1日 (水) 09時57分

あんず様、

コメントありがとうございます。
昨日はお電話楽しかったです。ありがとうございました。

同じような被害が多くてびっくりしました。やはり、遠く離れているので加害者は安心して(?)同じような攻撃をしているのでしょうね。

ご心配いただいた歯の件ですが、諦めたら気に病まなくなりました。期待がないという事は、ある意味で楽なのですね。こういう運びになるだろうという事は予め予想していた事ではあったのです。ああやっぱり。。。といったところです。

あんずさんの地域は某宗教団体に囲まれているのかも知れませんね。お考えの通り、慎重になさる必要があると思います。ほんとうに、「死なない事」が大事です。生きているだけでも被害者仲間の力になります。

お互いに体力保持して乗り切りましょう!
心優しい息子さんが安心して生きられる時代はきっと来ます。


投稿: サニナ | 2010年9月 1日 (水) 12時56分

サニナさま

新潟県の女性被害者です。
猛暑がなかなか変わりそうも無いこの頃です。

コメントのレス本当にありがとうございました。
電話の件お心遣い感謝いたします。
家の電話は、特別な機能がなく、ただのプッシュホンです。
サニナさんの言われるような電話機に取り替えたいのですが、
出費が重なりすぎていて、直ぐには取替えが出来ません。

わたしも、危機感を持っていますので、電話での交流が出来れば、ほんとうに、嬉しいです。
家の電話でも、サニタさんの方で差し支えありませんでしたら、
わたしの方の電話番号もお知らせしたいと思いますので、
連絡方法をお知らせください。
よろしくお願いいたします。

投稿: | 2010年9月 5日 (日) 12時10分

新潟県の女性被害者様、

コメントありがとうございます。

新潟県からですと電話代がバカにならないと思いますが、緊急の時のためにやはり、お互いの電話番号を知っていたほうが良いですね。

つい先ほど、Skypeを使えるようになりました。
Kingfisherさんに教えていただいてやっと、できたのです(とはいえ、ほとんど娘がやってくれたのですが)。
SkypeはマイクとイヤーホーンをPCにつけるだけで無料で会話ができます。ふたつセットで¥780でした。便利で料金を心配せずに会話ができますので、是非、お勧めします。これも、KIngfisherさんにお問い合わせください。
こちらからもお願いしておきますので、よろしくお願いいたします。

ブログ「集団ストーカー現象について考える」
http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/

投稿: サニナ | 2010年9月 5日 (日) 16時25分

サニナさま

新潟県の女性被害者です。

このたびは本当にお世話になりました。
有難うございました。
kfさんから、サニナさんのお電話番号の連絡が入りました。

kfさんにコメントでお聞きするのが良くわからなかったので、
メールフォームにて送信しました。
skypeほんとうに便利な機能ですね。
kfさんのところに、訪問している時にサニナさんのコメントを
見つけました。
直ぐサニナさんのブログ見に行って、skypeの記事を見てネットで、
検索をして探したのですが、残念ながら、わたしのPCの環境では、

skypeはできない事が解り、kfさんには問い合わせをしなかったのですが、
お心遣いをされて、電話番号とメールアドレス(入り難いことも添えて)を
連絡してくださいました。
そのうち、skypeできる環境に持っていきたいと思っています。
その時にはよろしくお願いいたします。

kfさんにはお礼のコメントを送信したのですが、二重に送信されたかもしれません。
問い合わせの時はメールでしましたので、名前を新潟県の女性被害者としました。
これからは、こちらのコメントをする時も、この名前にする事にしました。
もしかして、新潟県の方が見てもらえることも期待できるかもしれませんので。。。。

これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: 新潟県の女性被害者 | 2010年9月 7日 (火) 11時12分

新潟県の女性被害者様、

コメントありがとうございます。

KFさんにはほんとうにいつもお手数をおかけしておりますが、被害者仲間の連携のために努力をしておられる方なので、遠慮なく、お願いしています。頼りになる方だという事は数人の被害者仲間の方々から聞いております。

電話はいつでも御遠慮なくかけてください。私の睡眠時は決まっていませんので、緊急の時には娘が起こしてくれます。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: サニナ | 2010年9月 7日 (火) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログの大切さ | トップページ | 第2回茨城県・近県被害者仲間の集い »