« とても役に立つ情報 | トップページ | J様への感謝と加害者のコメントについて »

2010年2月26日 (金)

とても役に立つ情報

──自然療法によってすべてのウィルスを部分的または全面的に阻止できることは、科学的な事実です。アスコルビン酸(ビタミンC)はウィルスの増殖(複製)を抑制します。1990年、有力な学術誌Proceedings of the National Academy of Science USAに掲載された報告によると、摂取可能用量のビタミンCを毎日摂れば、99.9%以上のHIVウィルスの複製を阻止できるとされています。Proceedings of the National Academy of Sciences USAは世界でも有数の発行部数を誇る学術誌です。つまり、この10年間にわたり、製薬産業も、WHOも、医学界の重鎮も、製薬に代わる特許対象外の自然療法が存在する事実を知っていたのです。それどころか、この自然療法は、エイズの抑制においては現在利用可能ないかなる薬物療法よりも効果的なアプローチと言えます。
ウィルスの増殖を阻止するのに決定的な役割を果たす二つ目の物質は、アミノ酸リシンです。ウィルスはすべて、酵素(コラゲナーゼ)の助けをかりて周囲の組織(コラーゲン)を消化しながら増殖するため、この酵素を無効化すれば、ウィルスの繁殖を抑制もしくは阻止できるわけです。実際に、自然のアミノ酸リシンとプロリンはこの効果を実証しています。さらにビタミンAやその他の必須栄養素は免疫系の働きを高め、エイズの予防と治療に効果を発揮することが確認されています。(2003年4月、製薬企業カルテルと戦っているマティアス・ラス医学博士の発言=雑記碌「マティアス・ラス博士の告発ー危機的状況にある歴史」に所収

|

« とても役に立つ情報 | トップページ | J様への感謝と加害者のコメントについて »

防御」カテゴリの記事

コメント

サニナさん
1月21日の記事でもコメントしましたが、突然お聞きしますが、以下のコメントをされたのはサニナさんなのかどうか確認したいんです
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579/58481070/list_comments
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/548987/533579/58200930/list_comments
バカな加害者がサニナさんの名前を詐称してるのかどうか知りたいので、お答えいただければ助かるんですが・・・・

ちなみに1月21日の安を名乗る人間がその加害者かと思われます
被害者の名前を語ってみたは良いが、サニナさんと面識のあることまでは分からなかったマヌケな加害者でしょう
どうかお答え下さい

投稿: ターヤ | 2010年2月26日 (金) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とても役に立つ情報 | トップページ | J様への感謝と加害者のコメントについて »