« 加害者のコメントを削除 | トップページ | 記憶を消されるという事 »

2010年1月19日 (火)

捻挫の経過

去年の12月19日、娘は捻挫した。
複雑骨折ではなかったので、今頃は治っていてもいいはずだった。けれども、いまだに正座できないので昨日も接骨へ行った。

捻挫した事自体、加害だと思う(私はその瞬間を見ていた)が、治りの悪いのも悪くされているからだと思う。若いのに簡単な捻挫で1カ月もかかるのは不自然だ。

今夜は、(と言ってもすでに朝がちかい)娘の足首が冷たくされている。湯たんぽだけでは足りないので、レッグウォーマーを付けたり使い捨てカイロにタオルを巻いて足首の下に入れたりしている。ずっと前、同じ状態になった事がある。その時も、足の冷たい部分の布団は、ほかの部分の布団より明らかにとても冷たかった。なので、自然の冷えではない事が分かる。

私の左上腕の皮膚下にできたボコボコは、そのまま熱を持ち、患部をひじ関節内側まで広げて、痛みを増している。磁石を11個貼ってあるので、まだ、予定(加害組織の)より痛みは緩和されているのかもしれない。かゆみが少しでてきた。

どこへ行っても加害組織の誹謗中傷工作をされるが、昨日も例外ではなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tomatoさんのブログをまた、転載させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ 1月18日月曜 ]・・◆ 重度の呼吸困難

「もがき苦しめ」
12月から、呼吸困難が重度になっている。鼻と口を押さえつけられて、息が出来ないのと同等だ。
頻繁で、時間も長い。
毎日続いている。

昨日も夜中4時まで 私の鼻息の音で、家族が起きてしまった。全然ねていない。昼近くになっても、布団で横になり、喘息のような咳をしていると、病気のようにしか見えない。顔が歪んでいる、片目がおかしい。(母にも言われる。)

加害者のセリフも、もう投げやりな感じで、

「どーでもいい」
「最後ぴくりとも動かんようにしちゃる」
「とっとと死ねよ」

: http://blogs.yahoo.co.jp/wdnch332/31924852.html

|

« 加害者のコメントを削除 | トップページ | 記憶を消されるという事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捻挫の経過:

« 加害者のコメントを削除 | トップページ | 記憶を消されるという事 »