2019年7月20日 (土)

非公開コメントへの返信 「非殺傷兵器」は「殺傷兵器」

2019-07-07 02:35:35 と 2019-07-05 09:54:59 に非公開コメントをくださった方へ

お返事が遅くなって申し訳ありません。

 

「愚痴ばかりで」と書かれていますが、愚痴を言わずにはいられない人生を、私達被害者は強要されていますので、どうぞ遠慮なく愚痴ってくださいね。

直接聞くことはできなくても、コメントがとどけば必ず読みますので、少しは慰めになると思います。

 

テクノロジー犯罪の特徴は、被害者を貶める、苦しめる、悲しませる、落ち込ませる・・・というように、とにかく暗い感情操作をしてきます。

やる気が起きなかったり、過去の傷を思い起こさせたり、コメントを書くとほのめかしがあったり、ということは、加害である場合が多いと思います。

何の脈絡もなく突然、過去のシーンが浮かぶのは、不自然です。

不自然と言えば、こんなことがありました。

 

たぶん2年位前のことですが、家の中にいて、突然演歌が口をついて出ました。

私は演歌があまり好きではありません。それなのに、好きでもない歌を、それも演歌特有のこぶしが効いている歌い方を苦も無くやったのです。

驚きでした。

テクノロジー犯罪の技術はこんなことまでできるのですね。

それを見せつけるために、加害側は私に演歌を歌わせたのでしょう。

現在の科学技術の進歩には、驚くばかりです。

でも、ホセ・デルガド博士が猫やチンパンジーを使って電磁波によるマインドコントロールを実験で成功させてから、すでに半世紀以上たっていますので、その年月の長さを考えると、本当に、不可能なはずがないんですね。

公表されている技術だけでも、驚く内容ですが、秘密にされている技術はもう、人間業とは思えないほど、すごいものになっています。

何故すごいと言えるか、といいますと、

テクノロジー犯罪の被害者は、日夜様々な攻撃(人体実験))を遠隔からされているため、身をもって感じているからです。

 

「非殺傷兵器」

とはいっても、実際に、殺すことができるのですから、殺される!と恐怖にとらわれる被害者仲間もおります。それは当然なんですね。

心臓にものすごい痛みが来たら、そう感じると実際に聞いたことがあります。また、頭が割れるように痛くなったら、やはり死を思うのは当然でしょう。

テクノロジー犯罪は、人体実験の場合、殺人が目的ではありませんので、たとえば熱攻撃で焼き殺された、ということは聞いたことがありません。

けれども、出力を上げれば、遠隔から人を殺すことは可能です。

ですので、「非殺傷兵器」は「殺傷兵器」でもあるのです。

 

テクノロジー犯罪に関する最先端兵器が実在することは、特許をとられているという事実で確認できます。

ウォ―カーさんのブログでどうぞ!

(コピペができませんので、次の題名で検索してください。)

 

「ウォーカーのブログ 永久保存版」

思考盗聴技術の存在を証明する! 

 

私のもう一つのブログ (「長崎だより サニナ」 で検索すると出ます)には頑張っている被害者仲間のリブログが沢山ありますので、どうぞ読んで元気をだしてくださいね。

 

最後に、いつも励ましの歌をありがとうございます。今回の初音ミクちゃんの「夏の決心」はちょっとのんびりししていいですね(^^♪

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

連携「博多ポスティング」

博多での「合同ポスティング」に合わせて、14日、下関でもポスティングをする予定でした。

ところが、
でかけようとして自転車のタイヤを見ると、空気がしっかり入っていない状態でした。それで空気を入れたのですが、終わった途端スーっと空気が出て、タイヤはぺちゃんこになりました。この状態は、タイヤに傷がついているのではなく、空気を入れる部分の虫ゴムが問題だということです。1週間の間に、すでに3回やられているのでわかります。


自転車で中央郵便局まで行くつもりでしたが、この日、冷凍庫が冷えていなくて(遠隔操作で電流を切られて)保冷ジェルがあまり冷えていなかったため、自転車の修理をすることもできず、仕方ないのでバスで街まで出ました。

市の中央郵便局は日曜でも郵便受付をしているため、レターパックを出しました。その際、チラシを見せて、掲示を依頼しましたら、
「そういうのを受け付ける部署があるので、平日に来てください。」
と言われました。
その方にはチラシを手渡し、お礼を言って郵便局を後にしました。

郵便局から駅そばのスーパーに野菜を買いに行く途中でペデストリアンデッキから写真を3枚とり(後で消去されましたので、掲載できなくなりました)、歩行者にチラシを配りました。
すでに、町に着いた時には保冷ジェルがぬるくなっていたため、長時間はいられず、配ったチラシは26枚という情けなさ、急いて買い物をしてバスで帰宅しました。

14日に牛乳と水を買えなかったため、15日にスーパーへ行く途中でチラシをまこうと思いましたが、前日眠れていなかったため、椅子で居眠りをして、出る時間が遅くなってしまいました。
自転車の虫ゴムを付け替えないと買い物に行けないため、今回は4度目の虫ゴム付け替えとなり、慣れてきたせいか、7分くらいで完了しました。

最近、立て続けに虫ゴムを切られたのですが、実は私は虫ゴムなどというものが何なのかさえも知らなかったのです。
けれども、集団スト―カーの加害者達に悪さされたため、良い練習ができ、いつかどなたかのお役に立つときがくるかも、とちょっと嬉しい気分になりました。作業中は蚊に刺され、蒸し暑く、保冷ジェルはすぐに熱くなり、あまり快適とは言えない状況でしたが、それでもきちんと走れるタイヤの状態にできましたので、ちょっとした自信を得られたのです。

加害側は
「チェッ。」
と言ったかも知れません(^^♪

やはりこの日も冷凍庫は冷えず、(製氷皿の水がなかなか凍らない状態)保冷ジェルが冷えていないため、できるだけ早く帰宅しなくてはなりません。
一番近いスーパーへ行き、帰宅途中でポスティングしました。20枚。

あるバス停は花がきれいに咲いていて、ちょうど水をやっている女性がいたので、
「いつもきれいですね。」
と言いながらチラシを渡しました。
防犯という言葉で良いチラシと思ってくださったようで、掲示ができないかと聞いたりしたのですが、その方はチラシの内容をじっと読んだ後、そのチラシを返してきました。
「掲示できなくてもどうぞお取りください。」
と言ったのですが無言で、受け取ろうとはしませんでした。

それで、考えられるのは一つ、
その人はカルト宗教内の加害者であるということです。
内容を読んで、
「あ、これは自分たちがやっていることと同じだ!」
と思ったのではないでしょうか?

始めはにこやかでしたが、チラシの内容を読んでから態度が変わったのはそういうことでしょう。
普通の人とは反対ですね。

この地域にはカルト宗教の会館があり、多くの信者さんがいると推測しています。

いつも不思議に思うのですが、どうしてカルト宗教の信者さんは自分の頭で考えようとしないのでしょうかね?
倫理に反することを命令されて、どうしてそれに従えるのでしょうかね?
人を助けるのが宗教なのに、傷つけたり、嫌がらせをしたりすることが良いことだと教えられて、それを信じてしまう人たちの心が、私には到底理解できません。

外出する時はいつでも、保冷ジェルを頭に巻いて出ます。
前頭葉に3本、耳に2本、首に2本、頭にはネット帽をかぶり、首はバンダナで保冷ジェルを撒いています。
おしゃれなど、異世界のものに感じます。
私は初老なので、もう興味もなくなっていますので、あまり悲しくはないのですが、若い被害者仲間は大変ですね。

 

ここまでは16日に書いたものです。

 

今日は18日、2か経って屋っと公開する気になれました。

またできなくなる前に急いでUPします。

切られた虫ゴムの写真を後で掲載できたらしようと思います。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

感情操作

14日に博多で合同ポスティングがあり、私はそれには参加できないため、同じ日に自分の住んでいる町にポスティングするつもりでいました。

結果を言いますと、その日と次の日の出来事を書きました。が、

「公開するのがとても嫌」

という気分になっていて、どうしようもありません。

 

こういうことは時々あり、そのために時期を失する結果になることも珍らしくありません。

わかってはいるのですが、できない、という状態は、感情操作をされているのだと、思わざるを得ません。こういう時は、建設的なことができなくなっています。ですので、有益だとわかっているのに新たな情報を読むことができないのです。たとえ無理して読んでも頭に入ってきません。

 

テクノロジー犯罪の被害者である、ということは、感情操作されるということが大きな部分を占めています。

 

言い訳のようで心苦しいのですが、しばらくしたらこの感情操作もなくなると思いますので、書いた記事を公開できると思います。

しばらくお待ちくださいね

記事のキイワードは、「虫ゴム」です。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

ルカさんの素晴らしいいブログ(^^♪

”午後にみんポス参加! 午前は警察署へ”

2019年07月07日(日) 16時48分49秒NEW !

 

ルカさんのブログです。

ポスティングの途中でのこと、



ーーー引用始めーーー



そのビルの前にいた高齢の加担者に話しかけるとチラシの受け取りを拒否したまでは良かったのですが、その直後に私から周知チラシを一枚取り上げその場で破り歩道に投げ捨てました‥。

相手にはまだ渡していないチラシです。


―――引用終わりーーー

 


この続きは元記事へどうぞ(^^♪

ルカさんのその後の対応は大変参考になります。
加担者は、自分の身元がばれるのが怖いようですね。加担者の態度の豹変はオカシイほどです。自分が正しいことをしていると信じているなら態度の豹変はあり得ません。そこのところを加担者はまっすぐ考えるべきです。特にカルト信者は。
一方、警察の方も、この犯罪にかかわっていなければ、このように親身に助言してくださるんですね。このことはしっかり覚えておきたいと思います。

| | コメント (0)

リブログの妨害

今回は、素晴らしいブログの照会をすることにしていましたが、もう一つのブログ「長崎だより」はリブログ中心にしていますので、そちらをご覧くださいませ。「長崎だより サニナ」で出てきます。

 

アメブロはリブログが簡単にできる方式をとっていて、大変助かるのですが、今日、初めてリブログがに時間がかかりました。

その後、リブログができた後、事の次第を書いた記事を公開しようとしたら、それができません。

それで、こちらにコピペすることにしました。

 

―――コピペ始めーーー

 

「ルカのブログ(集団ストーカー犯罪の被害者)」



この記事は削除されているか、
または未来記事設定(現日時以降の公開)された記事のため表示できません。


―――コピペ終わりーーー

 

 

上の部分を新たに記事として紹介しようとして、「公開」をクリックしたら、
次の画面が出ました。

 


―――コピペ始め―――



保存ができませんでした。
下記のエラー内容をご確認ください。
記事内容に禁止タグが入力されています。
エラーが確認できない場合は、記事内容を他に保存して、
しばらく時間をおいてから、記事を投稿して下さい。


―――コピペ終わりーーー


ツイッターに紹介されていたURLをクリックしたとき、上の表示が出たので題名で検索しましたが、同じでした。それでツイッターに読めなくなっているとコメントしたのです。すると次にクリックしたら、記事がすっとでました。

その後、とても良い内容だったので、リブログしましたが時間がかかりました。そして、妨害があったことを追加しようとしたら、できませでした。それで、新たに記事としてコピペして公開しようとしたら、2番目の表示が出たのです。

果たして今度は、どうでしょうか?これほど邪魔をされるということは、ルカさんのこの記事が大変影響力がある良い記事だという証拠です。加害側はこの記事を読ませたくないのですから、拡散! ですね(^^♪

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

6月16日ポスティング

Wifiのルーターがしばらく使えなくなっていたため、ワードに記録しておいたものを載せます。以下は6月16日に書いたものです。

 

―――――

 

先日、スマホが嫌いな私はデジカメを買いました。
それで、自転車流し街宣の時に動画を撮ろうと思ったのです。(以前持っていたデジカメは突然理由なく壊れました)

昨日、せっかく被害者仲間と一緒に周知活動する機会があったのに、ぼけていてほかの被害者仲間の後をくっついて歩いているだけでしたので、今日からはもっと頑張ろうと決めたのでした。


でも、うっかりしていたのですが、ボイスレコーダーに吹き込んでいた原稿内容は、時季外れになっていたことに気づき、今回はポスティングだけにしようとチラシ300枚持って出ました。

戸建てや集合住宅のポストに入れたりしながら、今まで行ったことのない焼きそばやさんが営業していたので入ってチラシ掲示を頼みましたが、忙しそうだったので、手渡しして早々に離れました。

1階が商店街で、かつては賑わっていたと思われる4階建ての建物に入った時には、各世帯のドアがあまりに古いのでびっくりしました。空き部屋が多く、この町の古さを感じながら、次に7階建てのビルに上がっていきました。そこを6階までポスティングした時、デジカメの電池が切れました。

単三電池は買ったばかり、取り換えたばかりだったので、加害側の遠隔操作を思わないわけにはいきませんでした。ちょうどその時、額に巻いていた保冷ジェルが熱くなってしまったので、ポスティングは断念せざるを得ませんでした。

 

これなんです。
熱攻撃が本当に困るのは。

 

冷凍庫で保冷がしっかりできていたら、普通は1時間でぬるくなります。昨日は30分しか持ちませんでした。

チラシを300枚持って出たものの、50枚ほどしかポスティングできませんでした。

もし、頭が熱くなっても動ける状態なら多少の無理はできると思いますが、頭が痛くなるため、我慢ができなくなるのです。

これは、ほかの多くの攻撃よりも大変です。
とにかく自由が制限され、思うように動けません。

以前、街宣を主催していたころはいつも、腹痛や、ひざ痛や、腰痛や、足痛や、ひどい倦怠感や、無気力感や、その他いろいろと遠隔操作による妨害がありましたが、それは何とかなったのです。全く動けなくなるとか、倒れるとかではなかったためです。

熱攻撃も、そこまでいきませんが、とにかく、熱でぼーっとしてしまい、頭痛もひどくなるため、我慢できなくなります。また、我慢してはいけないとも思っています。脳細胞は、熱に弱いからです。

熱攻撃は16年続いていますので、相当脳細胞が殺されているだろうと思います。いつか限界がきたら、認知症のようになるのでしょう。
もし、そうなったら、娘はどんなに大変な思いをすることになるだろうと、気が重くなります。考えても仕方のないことは考えないようにしていますが、いつかはその日がくるでしょう。この犯罪を撲滅しない限りは。

:(削除)

始め書きたかったことからどんどん話が移ってしまったので削除しました。

最後になりましたが・・・

ある被害者仲間のことを、書かずにはいられません。
その方のお名前を書きたいのはやまやまですが、加害側はどんな改ざんをするかわかりませんので、お名前は伏せます。でも、ご本人は気付いてくださると思います。

先日一緒にチラシの掲示依頼に歩いた被害者仲間は、最近次々とひどい加害が続き、倒れてしまわないか心配でした。ところが、本当に気丈な方で、周知活動も再開し、掲示依頼もどんどん率先してくださいました。

私は、一緒に行動している間、自分自身に違和感を感じ続けてぼーっとしていましたが、それは加害側のマインドコントロールだったと、帰宅してから気付きました。
マインドコントロールは実に巧妙に仕掛けられますので、その時点で被害者は気付くことができません。本来の自分ではない言動をしても、本人にはわからないのです。それほど、テクノロジー犯罪の機器はものすごい発達を遂げています。

これは実感としてわかりますが、自覚のない被害者には、到底理解できないでしょう。

それが、この犯罪の周知を困難にしています。

 

:どうも今回は、書いているうちにどんどん話がずれていっています。

今回の記事の途中の文章をだいぶ削除しました。

 

今回、何が書きたかったかというと、被害者仲間の頑張りだったのです。

その方の影響で、私もがんばっているのだと、書きたかったのです。

でも、話がどんどんずれていくので、今回はこの辺でおしまいにしますね。

 

読みづらい文章になってしまったのだろうと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。m(__)m

 

:

 

もっと読みやすく、内容の優れている被害者仲間のブログがいくつもありますので、そちらをご覧くださいね。

次回はそういう優れたブログをご紹介します。(^^♪

| | コメント (1)

2019年5月27日 (月)

被害初期の方へ~ウォーカーさんのブログより~

いつも大変有益な記事を書いてくださっているウォーカーさんのブログです。

是非訪問し、ほかの記事も読んでいただきたいと思います。

今回は被害初期の方へのメッセージですが、初期でなくても大変ためになります。

是非、元記事をお読みください。そして、拡散をお願いいたします。

 

―――引用始めーーー

 

 

ウォーカーのブログ 永久保存版
希望は思考と行動の継続にある

 

 



集団ストーカー被害初期の方へ




集団ストーカー被害に遭って1年未満の方に向けた、応援メッセージです。
今までは技術的な内容ばかり書いてきたので、今回は素直な思いを書きます。

あなたは今、自分に何が起きているかわからなくて、とても不安な状態だと思います。
私が被害にあい始めた頃は、まるで暗闇の中、一人閉じ込められている感覚でした。
理解し合える仲間もおらず、何をしていいかもわからず、ただ1日をなんとか持ちこたえるので精一杯でした。

毎日、通勤時間も仕事中も嫌がらせばかりで、時には信頼していた人に裏切られ絶望することもあります。自分の頭の方がおかしくなってしまったのでは…と考えてしまうことさえあります。

今のあなたも同じ状況かも知れません。けれど、安心してください。
あなたは一人ではありません。この犯罪の被害者は、悲しいほど多くいます。まずは自分は一人ではないということを強く自覚してください。例え全世界があなたの敵に回っても、私たちはあなたの味方です。

集団ストーカー加害者がどんなに酷いことをしても、人間を嫌いにならないでください。彼らがどんなに醜いことをしても、自然の世界は相変わらず美しいままです。素敵な人たちも、この世界から消えてしまったわけではありません。恐怖や不安に捕らわれずに、この世界に残された美しいものにフォーカスを当てて下さい。

被害にあって最初の1年間は、とにかく生き延びることを目標にしてください。
被害の体感的ピークは、たいてい最初の1年間に過ぎます。この間は、情報収集と現状維持に努めて下さい。余裕のある方は、ベテラン被害者さんが主宰するイベントに出て、自分の理解者がいることを体感的に理解してください。

(略)
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12457800602.html

 

―――引用終わりーーー

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

ランキングについて

ココログ仕様が新しくなってから、ランキングコピーができなくなりました。

何度やってみてもできませんので諦めることにしました。

これが、数年前だったとしたら、諦めなかったでしょう。

でも、今は状況が違ってきています。

新たに集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者にされた方たちが立ち上げたブログやツイッターで、多くの情報と被害者仲間への励ましを発信してくださっているからです。

若い被害者仲間達の頑張りと励ましで、多くの被害者仲間達が良い影響を受けていて、私のブログが新たな被害者仲間の目に留まらなかったとしても問題ないからです。

そもそもブログランキングに登録した理由が、新たな被害者仲間への情報と励ましであったのですから、ほかの被害者仲間達が良いブログを運営してくださっている今、私のブログを読んでいただく必要性が薄れています。

「全く意味がない」とまでは思いませんので、続けていくつもりですが、ちょっと気楽になっているのも事実です。

有意義で素晴らしい周知活動のブログを運営してくださっている被害者仲間達に、心から感謝しております。

その方たちのブログを読んでいると、勇気と希望が湧いてくるのです。

希望こそが、私達被害者の生きる上で最も大事なもの、決してなくしてはならないものだからです。

 

ーーーーーーーーーー

 

ランキングにアクセスできない状態

 

ランキングコピペは↓のようになってしまいます。

 

人権 ブログランキングへ

ラテンミュージック ブログランキングへ


ーーーーーーーーーー


コメントは、お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

個人名を書いて加害者であるとしている場合は公開できませんのでご承知おきください。

また、私を加害者であると言いたい方はその理由と根拠となるものを提示してください。それがない場合は加害側の嫌がらせと判断します。

返信は遅くなる場合が多いです。申し訳ありませんが、気を長くお待ちくださるようお願い致します。m(__)m

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

加害側は文章の改ざんもすることがあります。それによってどなたかを傷つけたり、不信感を抱かせたりしますので、ご注意ください。その改竄を信じてしまい、サニナのブログが嫌になった場合は、ほかの被害者仲間のブログをご訪問ください。必ず、被害者仲間とつながり、孤立しないでください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料を

街宣は[目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾 ! 打倒監視国家!」「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ掲示)は「ベガのブログ」、「みんと集団ストーカー被害者(組織的嫌がらせ)の無い優しい街へ」」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー情報&勉強会」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

コメントへのお返事 5月12日

ツイッターには沢山の情報が入ってきて、書き込むのも140文字以内なので気軽にできるということもあり、ついついブログをおろそかにしてしまっています。

そのため、ただでさえコメントのお返事が遅いのに、なおさら遅くなっています。申し訳ありませんm(__)m

公開できなかったコメントへの返信をここに書きますね。

 

:

 

2019-05-03 15:07:02 きなこさんへ

コメントありがとうございます。失礼などということはありませんので、よろしかったらまた、コメントくださいね。

その際、個人情報がなければ公開しますが個人情報があれば公開しませんので、よろしくお願いします。

 

 

2019-05-08 21:37:56 にコメントくださった方へ

コメントありがとうございます。

新しい団体を、とのことですが、私は今一緒に周知活動している被害者仲間の方々との協働を大事に活動を続けていきたいと願っていますので、ほかの団体を立ち上げるお力にはなれません。協力できなくて申し訳ありません。

もちろん、政治にかかわっていくべきですが、すでに一人の方が立候補してくださることを願っているため、可能性を考えているところです。

例えば、参議院議員だと地域によりますが、数十万もの得票が必要ですので、それだけ獲得することは可能かどうか、その選挙資金は用意できるのか、など、いろいろと難しい課題があります。

公開できたコメントはコメント欄にこれからお返事いたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。m(__)m

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

コメントありがとうございます

いただいたコメントに非公開とは書いてありませんでしたが、念のため、非公開とし、返信をここに書きたいと思います。

特に初めのコメントは住所が書かれておりますので、やはり公開にはしないほうが良いと判断しました。

 

2019-04-22 19:00:00にコメントをくださった方へ

 

被害者の声はいろいろなところで見ることができます。

ブログ、ツイッター、被害者団体、街宣、チラシ、youtube, ・・・等。

被害者があなたなのか、お知り合いの方なのかわかりませんが、孤立は危険ですので、まず、被害者団体に相談にいらっしゃると良いと思います。被害者団体はいくつもあり、それぞれ特徴があります。まずは連絡をしてみてはいかがでしょうか?

ネットで、集団スト―カー・テクノロジー犯罪 被害者団体」と検索すると出てきます。

 

2019-04-29 16:24:39にコメントをくださった方へ

 

5月2日の博多街宣でお会いできるのを楽しみにしております。

どうぞお気をつけておいでくださいませ。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

«5月2日博多街宣