2020年3月26日 (木)

警察のトップは内閣総理大臣です

内閣組織図に次のような文言が出てきます。

 

ーーーーー

1.国の警察機関
国の警察行政機関として、内閣総理大臣の所轄の下に国家公安委員会(委員長は国務大臣、委員は5人)が置かれ、さらに、国家公安委員会の管理(大綱方針を定め、それに即して監督すること)の下に警察庁が設けられています。

ーーーーー

 

集団スト―カー・テクノロジー犯罪の被害者仲間には、外出するたびにパトカーに遭遇したり威嚇されたりしている方がおられ、警察を加害側とする方がおられますが、そういう方のなかに現政権党を支持している方は、上の事実をご存知でしょうか?

 

警察のトップは内閣総理大臣、現在は自由民主党の総裁=安倍首相なのです。

このことを良く考えていただきたいと思います。

 

被害者によってまちまちではありますが、多くの被害者仲間が公的機関車両による嫌がらせをうけています。

パトカーはもちろん、消防車や救急車に外出のたびに遭遇したり、家の中にいても1日に⒌~6回サイレンを聞かされたりしています。単なる音声送信かと思って試しに外を見ると、本当に救急車両が通っている・・・。そういうことができるのは、個人ではありませんね。

 

 

 

参考:

 

ーーーウィキペディアより引用始めーーー

https://ja.wikipedia.org/wiki/国家安全保障会議_(日本)

 

国家安全保障会議
こっかあんぜんほしょうかいぎ
National Security Council


国家安全保障会議が設置される総理大臣官邸


役職
議長
安倍晋三(内閣総理大臣)
議員
麻生太郎(副総理兼財務大臣)
高市早苗(総務大臣)
茂木敏充(外務大臣)
河野太郎(防衛大臣)
梶山弘志(経済産業大臣)
赤羽一嘉(国土交通大臣)
菅義偉(内閣官房長官)
武田良太(国家公安委員会委員長)
組織
事務局
国家安全保障局
概要
法人番号
9000012010004


所在地
〒100-8968
東京都千代田区永田町2丁目3番1号
定員
67人
(国家安全保障局の職員)


設置
2013年(平成25年)12月4日
前身
安全保障会議
ウェブサイト
首相官邸HP
テンプレートを表示
国家安全保障会議(こっかあんぜんほしょうかいぎ、英語: National Security Council[1]、略称:NSC)は、日本の行政機関の一つである。
国家安全保障会議設置法に基づき、「国家安全保障に関する重要事項および重大緊急事態への対処を審議する」という目的で、内閣に置かれる。

 

国家安全保障局[編集]


国家安全保障会議を補佐するための事務局として内閣官房に置かれているのが国家安全保障局[4](こっかあんぜんほしょうきょく、英語: National Security Secretariat[5]、略称:NSS)である。国家安全保障局は省庁間の総合調整、中長期的な外交・安保の政策立案、緊急時における政策提言、外務省、防衛省、警察庁、公安調査庁、経済産業省、国土交通省、内閣情報調査室などの各省庁と各省庁の情報コミュニティへ情報要求を行い、各省庁は国家安全保障局に対する報告義務を負う[2]。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

道路使用許可申請料を無料にするには

街頭宣伝をする際、警察に道路使用許可を申請すると、たいてい申請手数料を払わされます。

「払わされる」と書いたのは、税金の二重取りだと思うからです。

私達日本国民はすでに、様々な形での税金を払っています。

警察は国の組織ですので、税金で運営されています。それなのに、また、払わなければならないというのは、納得しかねます。

それでも、道路使用許可証をもっていれば、難癖をつけられることはないと考えて、毎回2400円(自治体によって料金は変わります)払っていました。

 

ところが、払わなくても良い方法があるのです。

それは、

「防犯」目的の街宣

なら支払い免除されるのです!

警察の担当窓口の担当官は良い人もいれば横柄な人もいます。

横柄な人は問答無用で料金を取り立てます。

皆様、これからは道路使用許可申請手数料は払わないで、その分チラシ購入などに充てましょう\(^o^)/

 

 

| | コメント (2)

2020年1月12日 (日)

パラメトリックスピーカーと統合失調症

大変興味深い記事を夕闇さんが紹介してくださいましたので、転載します。

夕闇さん、情報をいつもありがとうございますm(__)m

 

ーーー転載始めーーー

 

ファミリー探偵事務所

https://www.fam-tantei.co.jp/whats-hot/guide/parametric_speaker-iyagarasechosa

 

探偵事務所が行うパラメトリックスピーカーの調査
パラメトリックスピーカーは本来、アミューズメント施設や害獣忌避装置としての研究開発が進められているものですが、本人だけに聴こえる音を照射することで実際には聴こえているのに周囲の人間は認識できません。この特徴を利用して幻聴や統合失調症だと思わせることでターゲットを孤立させるなどして追い詰めることに使われることがあります。
探偵事務所が行うパラメトリックスピーカーの調査は、特殊機材の使用によるターゲットに照射された音波を検出することが目的となります。

 

―――転載終わりーーー

 

| | コメント (3)

2020年1月 5日 (日)

「自衛隊情報保全隊による国民の監視活動が一部違法とされた事例」

テクノロジー犯罪の被害者にとって役に立つ情報を保存しようとするとできない、ということは珍しくありません。

先ほど保存しようとしてできなかったのでツイッターに拡散希望しましたが、こちらでもお伝えしますね。

次の記事です。

 

TKCローライブラリー
新・判例解説wach 憲法NO,110 z18817009-00-011101386 「自衛隊情報保全隊による国民の監視活動が一部違法とされた事例」

 

題名で検索すると出てきます。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

新年に思うこと

あけましておめでとうございます。

昨年も皆様にはお世話になりました。感謝とともに、新年のご挨拶を申し上げます。

 

 

テクノロジー犯罪の被害者であると自覚したころから数年は、どこがおめでたいのだと白々しい思いでおりましたが、数年前から素直に言えるようになりました。

それというのも集団スト―カーテクノロジー犯罪の周知が進み、撲滅も夢ではないと思えるようになったためでしょうか。

近年は、被害者仲間の多くが立ち上がり、周知活動に頑張ってくださっていることが大変大きな励ましとなっています。

周知活動に参加できない方でも、被害者仲間のブログなどに応援のコメントをくださる等、いろいろな形で思いは盛り上がっています。

この調子で今年はさらに法律制定に持っていきたいですね。(^^♪

 

本年もよろしくお願い致します。m(__)m

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

「脳への電気的刺激で意識をスイッチのようにオン・オフできることが判明」

(アメブロ「長崎だより」での掲載がまたもやできませんでしたので、こちらに掲載します。)

 

この記事が発表されたのは5年以上前ですが、テクのロジー犯罪組織はもっとずっと前に発見していただろうと私は推測しています。

 

ーーー転載始めーーー

Gigazine 
https://gigazine.net/news/20140710-on-off-switch-brain/

2014年07月10日 13時00分
サイエンス
脳への電気的刺激で意識をスイッチのようにオン・オフできることが判明

 

脳に電気ショックを与えることで「目覚まし」として活用したり、記憶力と注意力アップ&痛みの除去が可能であることがわかっていますが、新たに脳の前障に電気ショックを加えた途端に、まるでスイッチのように意識を失わせたり戻したりできることが判明しました。

Consciousness on-off switch discovered deep in brain - life - 02 July 2014 - New Scientist
http://www.newscientist.com/article/mg22329762.700-consciousness-onoff-switch-discovered-deep-in-brain.html


科学者たちは1世紀以上にわたって、電気刺激によって脳の個々のエリアの機能を一時的に切り替えたり停止させる研究を行っていますが、意識の操作に関してはいまだ成功していませんでした。DNAの二重らせんの発見者フランシス・クリック氏は、「脳から意識が発生するメカニズム」に関する研究に取り組んでおり、脳の深部に位置する「前障」と呼ばれる部分が脳の意識活動にとって最も重要であるという研究結果を示しています。

そんな脳の意識に関する研究において、ジョージ・ワシントン大学のMohamad Koubeissi氏の研究チームが、前障に電気刺激を与えることで意識のスイッチを切り替えられることに成功したと発表しています。

(略)


この実験によってKoubeissi氏は「前障が意識活動のトリガーとなる重要な役割を担っていることを示唆しています。多くの脳構造およびネットワークで形成された複雑なプロセスを経ている『意識』ですが、我々はイグニッションキーを見つけたかもしれません」と話しています。通常、意識の状態を判別するためには「覚醒・睡眠」「昏睡・植物状態または知覚麻痺」のどの状態であるかを見ていますが、今回の研究では、女性は「覚醒状態」にあったことが興味深いポイントであること。


Koubeissi氏は「単一の研究事例ですが、人が選択的に意識を切り替える時に何が起こっているのか、というメカニズムの解明に有益な結果です」と話し、長年科学者と哲学者を悩ませてきた「意識の発生」という問題に一歩近づくことができたとのことです。

 

ーーー転載終わりーーー

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

大晦日小倉街宣

小倉街宣します\(^o^)/
2019年12月07日(土) 00時03分12秒
テーマ:ブログ

12月と1月はリラックスさんがものすごい勢いで街宣されます。
リラックスさんのブログ「目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!」
をご覧ください。
http://liferelax.blog.fc2.com/blog-entry-428.html



12月30日は福岡街宣で、博多駅頭で行われる予定です。
大晦日は小倉街宣で、どちらにもリラックスさんが中心となって行われます。

小倉街宣は、警察に道路使用許可申請のため、すでに何度も使用しているものをコピーするだけでよいため、集団スト―カー被害者の会ネットワークの名で申請しました。
でも、実際はリラックスさん主催です。リラックスさんの「街宣募集」がなかったら、大晦日に街宣はなかったでしょう。



大晦日小倉街宣のお知らせ

主催:集団スト―カー被害者の会ネットワーク

日時:12月31日 昼12時~

場所::小倉駅南口ペデストリアンデッキ

目印はメガフォンとのぼり旗

参加希望の方はコメント欄にご連絡ください。


大晦日は大変忙しくせわしないですが、この1年を明るく締めくくるために、どうぞ奮ってご参加くださいね。\(^o^)/

| | コメント (1)

2019年12月 5日 (木)

うなだれている被害者仲間へ

2019-11-26 13:45:32に非公開コメントをくださった方へ

 

コメントありがとうございます。

心配しておりました。

 

テク犯攻撃が酷く、精神的にも大変な状態とのことで、とても辛いことと思います。

ご家族の理解がないのが一番精神的には辛いかも知れませんね。

私も被害初期には辛い思いをしました。家族に理解してもらえないことを悟ってからはできるだけ関わらないようにしてきました。その方が精神的に楽だからです。

テク犯の技術資料を読んでもらおうとしても、読まないように加害側に仕向けられます。読んでも理解できないようにもしてきます。

その結果、いつまでたっても理解できないのです。

 

私は被害者仲間と会えるようになってから元気になりました。

街宣をし始めると希望がもてるようになりました。

周知活動をしたからといって被害がなくなるわけではありませんが、希望は生きる力になります。

 

大変でも、なんとかして被害者仲間と会ってみてはいかがでしょうか?

特に長年活動を続けている被害者仲間にお会いすることをお勧めします。

そういう被害者仲間は希望を持っているはずです。

希望を持てないと街宣やポスティングを続けることができません。

 

人生をめちゃくちゃにされている私達集団スト―カー・テクノロジー犯罪の被害者は、希望を捨てたらい

生きていくことができません。そして、希望は、行動するなかで生まれてくるものです。

 

酷いテク犯攻撃を受けているウォーカーさんの言葉を贈ります。

 

「希望は、思考と行動の継続にある。」

 

 

| | コメント (9)

2019年11月19日 (火)

テクノロジー犯罪被害者:Jeanさんのツイート

(またもやアメブロで拒否された記事をこちらに書きます。いったい何が拒否理由なのかわかりません。)

 

 

witterをやっている集団スト―カー・テクノロジー犯罪の被害者は大勢おられます。

Jeanさんは詩と作曲に才能のある方です。
テク犯被害が酷く、大変つらい思いをされていますが、今日、次のツイートがありました。

 

―――転載始めーーー

 

@jean_higai


既に損なわれた人生を生きていて、これから先も真っ暗なのは、あまりに残酷、憂鬱になりそうだ。そして体が痛い。でも少しでも出来ることをして、前向きな考え方で生きていたい。残された人生、後悔したくない。どれだけひどい被害でも、死ぬときに後悔がないよう、思い切り生きていたい。
午前4:55 · 2019年11月17日·Twitter for

 

―――転載終わりーーー


jeanさんのブログは;
LLRS
https://killslowkill.blogspot.com/

記事にはJeanさんの曲も貼ってありますので是非お聞きください。個性的で癒される素晴らしい曲が沢山あります。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

ゲノム編集食品について

youtubeに兵頭正敏氏の動画があります。
日本の問題点を毎回解説されていますが、ほとんどの私達日本人にとって避けて通れない問題、ゲノム食品について、聞いてみてください。


ーーー転載始めーーー

ゲノム編集食品・消費税増税・山本太郎

 

ゲノム編集食品の開発が10月1日から解禁されました。
表示義務がないので、年内にはわからないうちに食卓にゲノム食品が並ぶことになりそうです。
つまり、わたしたちは消費税増税10%で高くなった、ゲノム編集食品を、体に入れることになりそうです。
その消費税増税に対して、懸命に闘っている山本太郎に、状況の変化が訪れるかもしれません。
まずはごらんください。

https://www.youtube.com/watch?v=pWwkzvrSz3U

―――転載終わりーーー

 

| | コメント (0)

«あんこさんへ