2022年11月18日 (金)

カルト宗教について

観念論はしばしば権力者によって利用されてきました。


たとえば、ヨーロッパ中世のキリスト教は分かり易いですね。
罪をないものとする免罪符をお金で買える、など、堕落しきっていました。

そういうことが歴史には山ほどありましたので、観念論は危険なのです。

真の宗教なら、立派な建物を建てる余裕があれば困っている人のために使うでしょう。
立派な建物よりもホームレスさん達にあげる住まいと食べ物にお金を使うはずです。

でも、現実はそうではありませんよね。

私の知っているあるキリスト教の教会は、もう何年もホームレスさんを助けてきました。
そういう教会もあります。
たぶん、ほかにも善行を行っている宗教団体はあるでしょう。
そういう宗教団体は、不必要に立派すぎる建物を建てたりしません。

 

~~~~

 

最近はカルト宗教と政治の癒着が問題になっています。

カルトの条件は

⓵お金を寄付するよう強要する

②カルト教団以外の情報を遮断する

⓷国の法よりも教団の教えを上とする(殺人もぬ窃盗も良しとすることがある)

この3つがあればカルト宗教と言って良いと思います。

信者さんの中にはお子さんの入学費用や入院費用さえも寄付してしまった親御さんが存在します。

こういう例は、ネット検索すれば沢山出て来ますね。

 

人の不幸に付け込んで騙してお金をむしり取り、人生を破壊するカルト宗教は、禁止すべきですし、少なくとも税金を納めさせる必要があると思います。

 

カルト宗教は人の弱みや心の隙間を利用しますので、弱気になっている方々はくれぐれもお気をつけくださいね。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

加害者はおバカだと断定する被害者仲間あり

私が最初にV2Kをやられた時は、(V2Kをご存知ない方はウィキを検索してくださいね。)

目の前を歩いている女性の背中をなんとなく見ていた時でした。

「ブタ!」

という罵りが脳内で響いたので、吃驚仰天しました。

 

その時はV2Kの知識がありませんでしたので、本当に吃驚しました。

それでも、それ以前に、常識では考えられないことがいくつも起きていたので、取り乱したりはしませんでしたが、

最初のはっきりしたV2Kが罵りの言葉だったので、テク犯機器を扱っているのは下品な人なのだという印象が強かったですね。

 

その後、数か月は私をバカにしたり罵ったりする言葉が続いていたので、テク犯加害者は下品であるという認識は強くなりましたが、同時に、その当時は知識がなかったために、加害者達は頭が良いのだろうとも思っていました。

 

ところが、何年も経つうちに私のテク犯についての知識も増えていき、全体像が見えてきたことにより、テク犯装置を操作するには大した頭は必要ないのではないか、ただ単にPCを扱うようにボタンの操作でできてしまうのだろう、と思うようになりました。

 

(なんだ、機械音痴の私でもできるんじゃない?」

とまで思うようになり、したがって、末端加害者については幻想が消えました。

そして、極めつけ、はテク犯被害者仲間の言葉でした。

 

「末端加害者はおバカだよ。言ってることが幼稚すぎる。」

 

まぁ、

そうですね。

テク犯機器の開発者達は相当の頭脳の持ち主だったんでしょうけど、

ね?

| | コメント (0)

2022年9月22日 (木)

気候によって変わる花

このブログを続けることにし、「長崎だより」の方では今まで通りですが、こちらのブログでは個人的な事を中心に書こうと決めました。

ところが、先ほど書き始めて、ちょっと辛くなってしまったので、テクノロジー犯罪によって痛めつけられた想い出は、今でも癒されていないのだと思い知ることになりました。

 

それで、今回は、テクノロジー犯罪にかかわりのないことを書いてみますね。

 

私は紫陽花が好き、特に薄青紫の紫陽花が好きです。

北海道に行った時、紫陽花が夏の間中咲いていたことに驚きました。

それで、そこで知り合った人に

「紫陽花はどうして夏の間も咲いているの?」

と聞いたのですが、

「何を言ってるの?そんなの当たり前じゃない。ずっと咲いてるよ。」

と言われてしまいました。

彼女は生まれ育ったその町から一歩も出たことがなく、紫陽花とは梅雨の時期から夏の終わりまで咲いているものだと思っていたのです。

それで

「関東地方では梅雨の間だけ咲くよ。」

と、当然のことを言ったのですが、

「嘘!」

と言われてしまいました。

 

逆に、冬になって、彼女が冷蔵庫にビールを入れているのを見た時、

「外が寒いんだから冷蔵庫に入れなくてもいいんじゃない?」

と言ったら、

「凍らせないために冷蔵庫に入れれるんだよ。」

と言われ、吃驚しました。

 

北海道の春は遅く、5月に一斉に花が咲きます。

初めての北海道の春、連想したのは、「楽しや5月」の歌でした。

 

五月の歌  作詞:オーヴァベック  訳詞:青柳 善吾  作曲:モーツァルト


楽しや五月 草木はもえ
小川の岸に すみれにおう
やさしき花を 見つつ行けば
心もかろし そぞろあるき


うれしや五月 日影ははえ
わか葉の森に 小鳥歌う
そよ風わたる 木かげ行けば
心もすずし そぞろあるき

 

関東地方では春は2月に感じられます。

黒い土から福寿草が花の頭を出すのです。

そして3月はかわいい梅の花。

4月は桜。

そういう環境で育ったので、私にとって春とはそのように始まり移り変わっていくものでした。

ですので、楽しや5月の歌の意味が本当には理解できていなかったのです。

その歌はヨーロッパの歌なので、北海道の春と似ているんでしょうね。

そういうことからも、北海道は日本的ではないと思ったのです。

また、人情も、内地とはちょっと違うものがありました。

それはいつか機会がありましたら書いてみようと思います。

 

同じ日本であっても、地域によって大分常識が違うことは、住んでみてわかることですね。

因みに、長崎では、紫陽花は色々な種類があり、花の好きな人々が住んでいる、と

いう印象でした。

そういえば、シーボルトは愛する妻のお滝さんの名前を紫陽花の花につけていますね。

「オタクサ」と言うのだそうです。

 

~~~~~

 

長崎では、

紫陽花は、

やはり夏に枯れます。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年9月18日 (日)

続けるべきかどうか迷っています

「長崎だより」の方に重点をおくようになり、こちらのブログは最近滅多に更新しなくなりました。

それでこのブログを止めようかと迷っています。

もう訪問する方も少なくなっているでしょうし…と思ってアクセス状況を先ほど見ました。すると毎日二桁いっているんですね。

こんな怠けているブログでも、訪問してくださる方々がいらっしゃるということに、吃驚しています。

感謝の思いでいっぱいです。

実際、このブログは私にとってとても重要なものでした。

テクノロジ―犯罪の被害者にされ、孤立していた私に被害者仲間を連れてきてくれた大切なブログです。

このブログのお陰で周知活動のお誘いもいただきました。

2009年から始めたので、もう、13年ほど経ったんですね。

・・・・・

もう少し、続けてみましょうか。

 

| | コメント (0)

2022年6月26日 (日)

政党を選ぶ基準

しばらく更新していませんでした。

もう一つのブログは時々更新していますので、よろしければそちらをご覧ください。

「長崎だより サニナ」

で出て来ます。

 

最近は世界状況が変わり、日本も歴史の曲がり角にさしかかっています。

7月の参院選で日本の行く方向がほぼ決まると考えられますので、皆様、くれぐれも騙されずに正しい選択をお願い致します。

 

7月10日に参院選があります。

選挙の争点になっていないとしたら、益々問題である緊急事態条項の盛り込まれた改憲4項目にご注目ください。

自民党とそれに追随する与党勢力は、国民の幸せを願っていません。

「今だけ、金だけ、自分だけ」

の人達です。

 

緊急事態条項は、自民党案では「緊急事態法」と書かれています。

それは、ナチスが暴虐の限りを尽くした全権委任法と同じ「授権法」と言われるもので、内閣が司法権も立法権も掌握し、独裁を布くことのできるものです。

災害等に対処するための緊急事態法、といって私達国民を騙そうとしていますが、災害対策法はすでに存在していて、それが機能しなかったのは、政府がやる気がなかったためです。自分の責任果たさなかった責任を憲法にすり替えている、汚いやり方だと思いませんか?

 

また、緊急事態条項に反対と演説で言っても、政党のHPに

「授権法」の成立を目指す

と書いている政党があります。参政党です。

 

このブログではコピペができませんので、「長崎だより」の方をご覧ください。

参政党のHPのURLを貼っておきます。

 

 

緊急事態法に賛成の政党を以下に書きます。

 

自由民主党

公明党

維新の会

国民民主党

参政党

 

 

幸福実現党のHPには、2つの理念の一つとして

「神仏が願われる反映の実現」

とあります。

政治に宗教を関わらせてはいけない、その理由は、宗教戦争が起こる場合があるからです。

宗教は、個個人の心で信じるべきもので、宗教に権力を与えると、とんでもない不幸を生みかねません。

「幸福実現党 公式 政策」

で検索できます。

 

 

他にも新しい政党があるかも知れませんが、すでに、信頼できる政党が存在しています。

 

皆様、各政党のHPをご覧になってください。

党の綱領は、その党の核となるものです。

そして、政策も重要です。

ネット検索で出て来ますので、大事な選挙の前に、是非、検索してみてくださいませ。

 

私自身は、れいわ新選組の政策が気に入っています。

何故かと言いますと、まず、消費税廃止、弱者救済の政策を一環して主張しているからです。

 

また、何よりも今重要な、緊急事態法に反対している日本共産党も、戦前から戦争反対を貫いてきた政党ですので、信頼できます。

私はそのふたつの政党を信頼できると考えますが、それは党首が好きだとか、何かが素敵、とかいう理由からではありません。

何よりも大切なのは、その政党が私達庶民の側に立って活動しているかどうか、嘘をつかないかどうか、という点です。

その意味で、れいわ新選組と日本共産党は信頼できると思っています。

 

反対意見の方はどうぞ、コメントくださいませ。

いろいろな考え方や見方があると思います。

お待ちしています。(^^♪

 

| | コメント (14)

2022年3月25日 (金)

真実は何かを自分の頭で

【独自】「ロシアを支援するのはベラルーシだけ」 ルカシェンコ大統領インタビュウ全編

 

という題名でoutubeを検索してみてください。

ルカシェンコベラルーシ大統領が今回の騒動についてインタビュウに答えておられます。

 

これまで大手メディアはこぞってロシアのプーチン大統領を悪者にしてきましたが、すでに米国がこれまでにしてきた数々の悪事とその手法を見せられてきた私達としては、今回も鵜呑みにはできないと、報道を眉唾で見てきました。

 

プーチン大統領を正義の味方とは思いませんが、少なくとも、何をしたらどういう結果がでるかという世界情勢について、正しく認識している方だと思います。

それで、何か裏で動いたのだろうと推測していましたが、やはり、あったんですね。

 

日頃散々ありもしない汚名を着せられ、貶められている私達テクノロジー犯罪の被害者だからこそ、真実を見る目を持っていると思います。

大手メディアや悪徳政治屋等に騙されずに、私達は私達の頭できちんと疑い、きちんと考えて生きる必要があると思っています。

 

是非、ルカシェンコ大統領の動画をご覧ください。

| | コメント (7)

2022年2月 8日 (火)

勇気づけられる「東北有志医師の会」

コロナワクチンについては意見がいろいろありますが、これほど多くの反発を招いたことはかつてなかったと思います。

治験も十分ではなく、危険な副反応が多く報告されているのに政府が強制するなど、尋常ではありませんね。

そのため、世界中でデモが起きています。

 

先ほど、初めて知ったのですが、日本でも、専門家が反対を業名しているんですね。

 

「東北有志医師の会について」

 

で検索してみてください。

テクノロジー犯罪被害者としては、元気のでる内容です。

この色を元の黒に戻そうとなんどもやってみましたが、戻りません。

 

色々な不具合は珍しくありませんので、延々と頑張り続けるのはやめて、目をつぶることにします。(^^♪

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年2月 5日 (土)

間違えない育て方

「育て方を間違えた」

という台詞をドラマでよく聴く。

たぶん、世の多くの母親の思いなのだと思う。

 

私も、娘についてそう思うことがある。

けれども、間違えない育て方など、あるのだろうか。

親自身が不完全な人間だということに加え、子供の能力や個性も千差万別なのだ。そして、環境の問題もある。、

 

そう思って、

私は自分を責めないことにしている。

| | コメント (0)

2022年1月24日 (月)

周知は確実に進んでいます

ここ数年、新たに周知活動を始める被害者仲間が増え、頼もしい状況になっています。

これから先、益々多くの被害者仲間が、困難と闘いながら、周知活動に参加するものと期待されます。

 

周知活動の中でも、大変効果が期待できるのは、議員さんへの訴えです。

 

集団スト―カー・テクノロジー犯罪を撲滅するためには、法規制が必要で、法律ができれば警察も動かざるを得なくなります。

地方議員さんへの訴えは身近ですので入り口としてやりやすいですね。

最終的には国会議員さんを動かすことができれば、国会で法律をつくることができるのです。

 

今回は、議員さんへ働き掛けてくださっている被害者仲間のコスモスさんのブログをご紹介します。

 

このブログではリンクが貼れませんので、題名で検索をしてくださいね。

 

「コスモスのブログ」集団スト―カー

~福岡県議員さんへ陳情してきました~

 

 

同じ題名のブログがほかにありますので、集団スト―カーと付け足してください。

 

元気がでる記事です。(^^♪

 

 

| | コメント (2)

2022年1月11日 (火)

懇願より脅しを

テクノロジ―犯罪の被害対策として、多くの被害者仲間が今まで考え、試行錯誤を重ねてきたことと思います。

けれども、その多くはめだった効果がなかったのではないでしょうか。敵は膨大な資金を使って長年ハイテク機器を開発してきたのですから、一般の私達がそれに対抗できるはずもないのです。

 

そもそもこの犯罪の目的は人体実験にあるのですから、被害者が加害者に対して「やめてください」といったところでで敵が止めるはずがないのです。

連中にとって、被害者は被検体としてのモルモットでしかないからです。

また、末端加害者の多くは加害によって報酬を得ているのでしょうから、その意味でも止めるはずがないのです。

 

そう考えると、希望が持てなくなりそうですが、

諦めるにはまだ早い、

連中の一番嫌いなことをすると脅せばいいのです。

連中の一番嫌いなことは、

被害者が死んで報酬を得られなくなること、(なので被害者が死にたくなると急に感情操作してきて明るい気分にします)

次は、被害者が周知活動をして、この犯罪が世の中に知れ渡ることです。

 

なので、加害が酷くなり、苦しさが増すとき、私達被害者のすべきことは、

懇願ではなく、

脅し

なのです。

 

「いい加減にしないと周知活動をもっと強力にするぞ!」

といい、夜が明けたら本当に周知活動をするのです。

「脅し」と「行動」はセットでなければなりません。

でないと、次の時から脅しが効かなくなるからです。

脅して行動をすると、効果は明瞭です。

私はこの方法で、今まで頑張って来られました。

 

私は先ほどまで、4度下痢にされました。最後は水分しかでませんでした。

うかつな事に、私は上に書いたことを忘れていて、

「いい加減にしてくれない?」

と言っていたのです。

けれども、痛みが酷くなってさすがに怒り心頭になったので、

「街宣するぞ!」

と言いましたら、先ほどから腹痛は治まっています。

 

一人流し街宣はしばらく前から考えていたことですが、原稿がなかなかできなかったこともあり、実行しないままになっていました。

今日から集中して原稿を書こうと思います。

ま田、新しいテク犯チラシも作らなければ。

 

他にもやらなければならないことが沢山ですが、なんとか頑張っていこうと思っています。

 

このブログを訪問くださっている方は少ないのですが、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

 

| | コメント (0)

«2022年明けましておめでとうございます