下関街宣関連

街宣参加ご希望ありがとうございますm(__)m   

現在、山口県から1名、福岡県から2名です。

どうぞ訴えたいことをまとめておいてください。(この街宣責任者としての希望です。)たとえ短くても各自が訴える事は大変重要です。私自身未だに自信が持てませんが、「下手でも良い、実行することが大事だ」と、毎回自分を励ましながら行ってきました。

1分でも30秒でも、大きな効果があります。一緒に、がんばりましょうね!


*HNは承知しておりますので、ご安心ください。

*山口県の方、もしブログがありましたらお知らせください。
 コメントの公開については下記 pencil をご覧ください。
:

解散総選挙があるとのことで問題ないかどうか、25日に警察に確認します。
(下関の街宣は市役所と警察の許可が要ります。)
多分大丈夫とは思いますが、結果は25日か26日にブログでお知らせいたします。

右手のこと

一昨日皮膚科へ行って薬をもらい、私の右手は快復しつつありますが、まだ、皮膚が薄すぎて、普通のことがで きにくい状態です。

右手については2種類の問題があるため、後でまとめてみたいと思います。これはテクノロジー犯罪によるものですが、病院へ行くことの意味と、その際の注意点を書くことは同じような攻撃をされた場合の参考になると思います。

大変励まされるブログをご紹介します。

みんと@集団ストーカー被害者

https://ameblo.jp/mint0726/

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。(他所で使っていないHNはOKです。)

直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

下関街宣行います

福岡県の被害者仲間から、街宣をしましょうというコメントをいただき、小倉か下関か考えておりました。

小倉駅頭の方が通行人の数が多いため、小倉にしたほうが良いと思いましたが、先ほど、偶然、黒田大輔氏の講演を聞き、考えを改めました。

その公演はこちらです↓

5年前に公開されていましたが、今回初めて拝見し、もっと早く聞いておきたかったと思いました。

彼の街宣活動についてのご提言は

①周知の目的を明確にする

②通行人は30秒しか聴いていないので、10秒以内の1文章を多用する。

③演説は一般人の興味ある事柄から始める。

④熱くなりすぎない。自分の被害についてはたんたんと話した方が良い。

⑤通行人が多い所より、住宅街のスーパーの前などの、お母さん達が買い物に来るような所のほうが聞いてもらえる。

⑤について、目から鱗でした。

下関の街宣場所は、シーモールという、スーパーや小売店の集合店舗で、下関駅近辺では最も大きく、
駅からも近いため、駅を利用する人にもメガフォンの声は届きますし、何より、買い物客やファーストフード店に入っている人達の耳にも届く良い場所であると再認識しました。

10月15日(日)下関街宣のお知らせ

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク

日時:2017年10月15日(日)、午後1時~

場所:下関駅そば シーモール前の歩道

    下関駅の出口は一つです。改札を出て階段を下り、正面通路を右側に行きます。そのまま歩道を進み、右    に曲がるとシーモールが見えます。のぼり旗とメガフォンが目印です。

小雨決行、それ以上の悪天候の場合、当日の午前10時までに決めてブログにてお知らせいたします。

その場合、別の日(1か月以内)に行います。

皆さん奮ってご参加ください!

街宣参加される方へ

〇前もってこのブログのコメント欄に参加希望とお知らせください。その際はいつも使っているHNかお名前をお書きください。もちろん非公開です。

〇基本的に飛び入りはお断りします。

〇街宣の終わり頃に来て懇親会に参加するのは不可です。

〇今回から、1か所に固まってチラシも配布します。(加害者が被害者のフリをして参加し、チラシをごっそり盗って行ったことがあります。)

〇参加者の写真や動画を撮る場合は本人の承諾を得てください。そうでない場合は加害者とみなされます。

〇街宣にかかる費用*は今回から参加者全員で割り勘します。

*下関街宣にかかる費用

①下関警察への道路使用許可申請料・・・・・・・・・2120円

②チラシ代・・・・・・・・・・200枚として400円

③メガフォンの電池代(毎回ではありません)・・・・・・・・・・432円~530円

合計2952円~3050円

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。(他所で使っていないHNはOKです。)

直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

取り急ぎ

右手が悪くなって使えるのが小指のみなので(左手は使えます)、必要最低限書きますね。


先ほど数ヶ月ぶりにメールを開きました。

とりあえず数日分のお返事をします。

たぶん、ブログをご覧いただいていると思いますのでこちらからお返事させていただきます。

リ様へ

ご連絡ありがとうございます。

山口県の被害者さんへは私のブログへコメントくださるようお伝えくださいませ。
twitterでもかまいません。  垢:sanina327 です。

よろしくお願い致します。

k様へ

ご連絡ありがとうございます。

ずいぶんご無沙汰しておりますm(__)m

ご紹介いただいた方からはコメントをいただいておりますが、私が右手が使えなくなったため、お返事ができないままになっておりました。
こうして書いてる瞬間にも痛みがあり、思うように書けません。

その方にはこれからお返事しますね。

お元気でいらしてくださいませ。

イ様へ

お返事遅くて申し訳ありません。
街宣近いうちにしたいと思います。
ブログ拝見しました。お持ちよくわかります。

街宣は小倉駅か下関でしたいと思います。
ご都合の良い日をご連絡くださいませ。
(このブログのコメント欄へ)

&&&&&&&&&&

このブログへのコメント沢山ありがとうございますm(__)m

励ましの内容が多く、とっても嬉しいです。
少しずつでもこれから記事に反映させていただきますね。


&&&&&&&&&&

街宣のお知らせです(^^♪

◆千葉県柏街宣

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク

場所: JR柏駅周辺

日時:10月 1日(日) 13:00〜    

(基本は雨天決行ですが、雨等が酷い場合は当日午前中までに告知します)

集合:12:45 =JR柏駅東口改札前(ビックカメラがある方です)    

のぼりorメガホン集合目印


{注意事項}

・・・集合後に移動する場合もありますので、初参加の方は時間厳守でお願いします。

   (東口に居ない場合は、西口か南口を探してみて下さい!)

皆さん、宜しくお願いします!


アインさんのブログ
http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-124.html


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ


pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。他所で使っていないHNはOKです。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

少しお休みします

右手が使えなくなったため しばらくお休みしますm(__)m

| | コメント (0)

皮膚への攻撃

テクノロジー犯罪は、被害者に負荷をかけて苦しませるありとあらゆる攻撃をしかけてきます。
皮膚を悪くするのは そのひとつです。

その種類はいくつもありますが、私の場合はもう若くないため、あちこちに何か作られてもさほど気にしないでいましたが、今回は右手をやられているため、不便でなりません。

異常な痒みで、掻きむしりたいほどになり、次には痛くなって物を持つことも辛い状態になったりします。

テクノロジー犯罪攻撃の結果ですので、体の中から出たものではありません。

対処療法として ステロイド剤入りの軟膏を塗ったり、ワセリンやハンドクリームを塗ったりしましたが、どうにもなりませんでした。ポリエチレンラップをぐるぐる巻くと、少し良いような気がします。

熱を持つので保冷剤で冷やすと痒みが軽減されます。

皮膚攻撃が始まる数週間以前に親指の骨が痛くなっていて、すでに反らなくなっています。

これと同じ症状はすでに足の外反母趾で作られたことがあり、始めに右足、次に左足、と痛みが続く間は少しずつ変形が進みました。磁石が効かないことと骨の痛みと共に熱を持つことから、超音波かと考えています。超音波はカムルーンシートで遮ることができるようですが、取り寄せたシートで袋を作り、手を覆うと熱をもちます。厚さの点からいっても、鉛ではなく(加害側によって)アルミのシートに取り換えられたのではないかと疑っています。

打つ手がなくなったので、近いうちに病院へ行くしかないかも知れません。

他の被害者仲間の動画を見つけましたので、引用させていただきます。

この方の手の状態は私の場合とよく似ています。たぶん同じ種類の攻撃によるものと思われます。
小さな水泡が見えますが、針で突いて中の液体を出してしまえば、その部分の痒みは大分収まります。

下方に私の手の写真を載せます。とても見苦しい写真ですので、見たくない方は先を見ないでください。










私の写真の1枚目は5日前の物、2枚目は今日撮ったものです。

実物よりも色が薄くなっています。pencilこれについては2度加害側から介入されました。

始め、公開する前に見た時は実物より濃かったので、「全体的に濃い」と書きましたが、公開後確認したら実物より薄くなっていました。それで、書き直したのですが、それを公開後確認したら、今度は実物より濃くなっていました。
禍害側はこういうつまらない介入をしてきます。
細かい変更も、大きな変更も、簡単にできるようです。

P_20170828_141244_2


P_20170904_233106_2


皮膚への攻撃が何によるものなのか、具体的な根拠を示せないのが残念です。

ただ単に私の知識不足によるものですので、分かり次第また、記事にしたいと思います。

テクノロジー犯罪被害者の中には もっと酷い攻撃をされている方も多く、中には自死された方もいらっしゃいます。若い方にとっては死活問題です。顔をやられたら接客業はまず無理ですので。

私は以前、もっとすさまじく酷い状態にされている方の脇腹を直接見たことがあります。
テクノロジー&勉強会の会員さんでした。

この皮膚への攻撃に何が使われているか、また、効果的な対処法、できれば防御法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませm(__)m

:

次回はコメントへのお返事です。


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

気分を変えてかわいい子猫ちゃんをご覧ください💞



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

ナス

子供の頃は、ナスがあまり好きではなかった。

唯一食べられたのは、糠漬けだった。
糠漬けは私の大好物で、ナスの中側の柔らかい部分は糠に着けると締まって美味しくなる。

昔、ナスは美味しいが栄養がないと言われていた。

でも、私はそう思っていなかった。何も栄養がないものが食べ物として存在するはずがないと思っていた。すべての物は意味があるはずだと、なんとなく思っていた。

すると、いつ頃だったか、ナスには抗酸化作用が皮にあると言われるようになった。嬉しかった。

刺身好きの人にとってとても美味しいと言われているトロも、昔は捨てられたいたと聞いたことがある。

「サイモン・バーチ」という映画を思い出す。

いわゆる小人のように小さく育ったサイモン・バーチは、自分が小さいのはきっと、何かの意味があるに違いないと、ずっと信じていた。それで、劣等感は持たなかった。
彼が少年の頃、証明する時が来た。ある車が川に落ちて、中にいる子供はベルトをはずして外に出ることができなかった。大人には車の中に入る隙間がなかったが、小柄な彼には入れることを知って
「僕はこのために生まれて来たんだ!」
と言って、彼は水に飛び込み、幼子を助け出し、力尽きて死んだ。

サイモン・バーチは不幸な家庭環境だったし いじめられるような容姿だったけれども、自分が生まれて来たのには意味があると信じ続け、それが達成できた、短くとも幸せな一生だったと思う。

ウィキペディアより

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B9#.E6.A0.84.E9.A4.8A.E7.B4.A0

ナスの果実の主成分の93%は水分と糖質である。他の野菜と比べると、栄養価やカロリーの点から見れば特に多い方ではない。夏野菜として代表的なトマトとの成分を比較してみても、脂質、タンパク質、ビタミン類、ミネラルなどの含有率の低い野菜である。しかし食物繊維の含有量は、100g中に3.4gと比較的多く含まれている。またナスニンには活性酸素の発生を抑制する抗酸化作用があり、癌を抑制するのに効果的な野菜である。

またナスにはコリンという機能性成分が含まれている。このコリンは無色の強アルカリ性物質で、血圧やコレステロールを下げる、動脈硬化を防ぐ、胃液の分泌を促す、肝臓の働きを良くするなどの作用が認められている。またプロテアーゼインヒビターは、口内炎や胃炎、肝炎、関節炎などの痛みを抑え、症状を改善する。神経痛や痔にも有効である。

私はトロにはならなくていいが、糠漬けのナスになれたらいいなぁ、と思う。


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

リベラ


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

ストーカー規制法についての国会議員の発言

私は国会中継をあまり見ないので、こういう発言が去年11月30日 国会でされていたことを知りませんでした。

先日 ツイッターで流れてきましたので、聞いてみました。

すると、国会議員の中にも次のような発言をする方がいらしたんですね。

ストーカー規制法について 池内さおり日本共産党衆議院議員の発言

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46236&media_type=

「ストーカー事案というのは恋愛感情に 必ずしも限られるものではないから」

「もっと広く、無許可接近と定義づけるべき」

(1~2分)

という発言があります。

この方は日本共産党の議員さんですが、他の政党の議員さんでこういう発言をしている方はいらっしゃるでしょうか?
ご存知の方はどうぞお知らせくださいませm(__)m

今回はたまたまツイッターから流れてきたので知ることができましたが、テク犯被害者の中には共産党嫌いの方が多い印象があり、事実に反する情報もあります。

今日ご紹介した動画も、紹介した方のツイートだけを読むなら、この事実は知ることができなかったでしょう。共産党と公明党の議員さんが仲良く質疑応答していたというようなツイートでした。

でも、URLを貼って下さっていたので、事実を知ることができました。

質問は穏やかにされていましたが、もし喧嘩腰であったとしたら、良かったと言うなら、それは認識不足ではないでしょうか?

正論を言うのに喧嘩は必要ありません。

穏やかに議論できなければ、聞くのを避ける人もいるのです。

始めから喧嘩腰では賛意を得ることも難しくなる場合があります。

共謀罪の法案化のように、正当な手順も踏まず、強硬採決してしまうなど、あってはならないごり押しをされた時には怒りを表すのは当然ですが、そういうことでない限り、穏やかに質疑応答するのはまっとうなことですね。

事実を曲げてしまっては、元々理解の難しい 集団(組織)ストーカー・テクノロジー犯罪 を法で禁止してほしいという私達被害者の願いをわかっていただくことは、益々難しくなるばかりです。

この犯罪を撲滅するためには、思想の違いを乗り越える必要がありますよね。

この理不尽なテク犯拷問から逃れたいなら、感情ではなく、理性で行くしかないのです。

そうでなければ、いつまでたっても分断されたままで、加害側のもくろんでいる邪悪な世界が完成してしまうでしょう。


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

コメントへのお返事にかえて

メールアドレスやURLは貼らなくても、コメントは届くようになっています。

けれども、今回次のようなコメントを頂きました。

>メールアドレスを記入しないと送れないと画面に出たので記入します。
>再びURLを記入せよと画面に出たので再投稿します。

これは明らかに加害側の介入があったということです。

どうして加害側がこんなつまらない介入をするのか、たぶん、サニナは言うこととやることがチャランポランだという印象を与えるため、なのか、と考えられます。

加害側はこういう小さなこと、でも、ちょっと気分の悪いことも頻繁にしかけてきます。

コメントを送信したら「エラー」になってしまい、何度も送信してしまって荒らしのようになって申し訳ないというコメントがありました。

全然気にしないで下さい。
PCや通信関係の不具合は日常茶飯事です。何もない日はありませんので、慣れっこになっていますので。

子宮頸癌ワクチンについて責任ある人達が糾弾されずに忘れられようとしていることについてのご意見がありました。本当にそうですね。忘れてはいけないし、今もなお、希望者には投与しているようですので、問題です。

2017/08/14 21:55 にコメントをくださった方へ
仄めかしについてのコメントを記事にしたいと思いますので、公開してよろしいでしょうか?
公開にしたほうが良いとのお考えのようですのでそのまま引用させていただいても良いかとは思いましたが、やはり、許可を頂いてからにしたいと思います。よろしくお願い致します。

家宅侵入されて虫を大量に入れられたり、死にたいほどの辛い思いをされているコメントもありました。家宅侵入については皆さん困っておられると思います。私もできる防御はしていますが、それでも完全にはできません。「からくり人形」の技術で鍵を作れないかと考えています。たとえば、玄関のドア―に、次回外出するまでの間、壊さなければ開けられない設定をしてつけるとか・・・。愛知県はからくり人形で有名だと聞いたことがありますが、どなたか職人さんをご存知ではないでしょうか?教えて頂けたらありがたいです。

テク犯被害者にされると若い女性は特に辛いものがありますが、男性被害者の辛さを書いてくださったコメントもあり、女性には実感として理解できないまでも、嘲笑される辛さ、身内を亡くして悲嘆に暮れている時にさえ加害者があざ笑う冷酷さは、同じ被害者として実感できます。本当に下品で冷酷ですよね。

NWOについて質問がありました。
これについては改めて記事にしたいと思います。

対処法についての質問もありました。

①気持ち悪くされたりして半年以内に10キロも痩せてしまった。安心して美味しく食べたい。

②毎日24時間音声送信があり、聞きたくない。

③加害者が自分の目を通していろいろ見ている。

①;超音波で気持ち悪くすることができるようです。
  「AGSAS」にカムルーンシートが超音波を遮るとあります。管理人さんはご自分で実際に実験なさって効果があると結論を出されています。

http://antigangstalking.join-us.jp/doc/AGSAS_Step_02_No_02.pdf

http://antigangstalking.join-us.jp/doc/AGSAS_Step_02_No_01.pdf

②;「NOTEBOOK」の管理人さんは防御用装置をご自分で作られています。
「音声キャンセラー」というのがあるそうです。https://blogs.yahoo.co.jp/falcon1net/folder/1293344.html


③;これについては、今のところ、私には情報がありませんので、残念ながらお役に立てなくて申し訳ありません。
もし、知っている方がいらっしゃいましたらお知らせくださいませm(__)m

コメントへのお返事としては簡単すぎるかも知れませんが、いただいたコメントは2度以上読ませていただいています。励ましもいただいて、とっても嬉しいです。私の知らない情報をくださる方もおられ、ありがたいです。批判も含め客観的な見方をできるように気付かせていただいています。
これからもよろしくお願い致しますm(__)m

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

植草一秀氏の演説

日本に冤罪は珍しいことではなくなりつつありますが、冤罪に陥れられる人には2種類あると考えられます。

①国家権力にとって都合の悪い人

②普通の人=利用するのに都合の良い人

大学教授だった植草一秀氏は①に当たる方です。

身に覚えのない冤罪をかけられ、職を奪われ、散々な思いをさせられながらも 敢然と立ち、勇気ある発言をし続けている方です。

どうぞ次の動画をご覧になって、どんどん拡散してくださるようお願い致します。

②に当たる人は私達一般庶民です。テクノロジー犯罪被害者も一般庶民でした。それが、加害側の勝手な都合により、人生をめちゃくちゃにされ、自殺者が後を絶たないほどの攻撃を受けています。

また、自覚のないテクノロジー犯罪被害者は自覚ある被害者の何倍存在するか、わかりません。想像以上であると考えられます。その中には末端加害者も含まれています。

どういう人が自覚のない被害者にされているかは、次回記事にしたいと思います。

(なお、コメントをたくさんいただいていますので、質問等への返信はまとめて近いうちに記事にしますので、しばらくお待ちくださいませm(__)m



【植草一秀氏】共謀罪施行に抗議する新宿駅包囲集会



2017/07/11 に公開


2017年7月11日に施行された共謀罪に抗議し廃案を求める”共謀祭”より、経済学者の植草一秀さんが「アベノミクスの破綻」、「自身の冤罪」、又、安倍政権を倒すための、次期国政選挙における投票行動など強く訴えておられました。
主催:一般有志の会


クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログを、

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

テクノロジー犯罪について 解説動画

NWOと切り離せないテクノロジー犯罪ですが、ご存知ない方がまだまだ沢山おられると思います。

テク犯被害者であってもなかなか全体像を把握することは難しい状況です。それは、犯罪主体が大変巧妙で、卑劣で冷血であるため、普通の感覚を持っている私達99%の思惑をはるかに超えていて、理解するのに時間がかかるからです。

この犯罪を理解するには高度に発達した科学技術(テクノロジー)の存在を認める必要があります。
ただ、そのためには常識を一度捨てなければならず、簡単ではありません。それでも、すでに世界は無線で動いている機器が沢山ありますし、テク犯兵器について特許もとられていますので、そういった資料や出版されている本等、理解を助ける情報は、今は沢山ありますので、諦めないことが肝心と思います。

有名人の言葉も助けになるでしょう。

「常識とは18歳までに作られた偏見である」---アインシュタインーーー

テクノロジー犯罪についてわかり易くまとめてくださった方がおられます。

以下、その動画です。

どうぞ拡散をお願い致しますm(__)m

:

「電磁波の生体効果と兵器利用」



mainmovie from Shin Hayama on Vimeo.


STOP ELECTRONIC HARASSMENT より
(左のリンク集の一番上にHPがあります)
:

クリックよろしくお願い致しますm(__)m

人権 ブログランキングへ

pencil

コメントはすべて非公開にしています。
お名前、HN,メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。
直接返信はしませんが、質問などは記事にお返事するように致します。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、記事での反応がない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (0)

«ナチスに学べという意味