頑張る被害者仲間②

今回は前回に続き頑張っている被害者仲間のブログ紹介です。

最近は、苦しめられてもポスティングを頑張っておられる方が多くなったと思います。

フローズンさんもそのお一人です。

―――引用はじめーーー

https://ameblo.jp/chocolate5me/entry-12325528015.html

皆さん、こんにちは。
フローズンのブログにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

先日、みんとさんと無字右衛門さんのポスティング体験会にお邪魔させていただきました。

参加理由は自分がポスティングする時、マンションやアパートにどのようにお声かけして配布させていただくか、いまひとつ分からなかったからです。
今回参加させていただき、ポスティングに対しての心得がよくわかりました。
このような会を開催していただいた、お二方とお会いした皆様に感謝いたします。

そして、体験会に行く途中。都会のオフィス街周辺を通ったのですが、こんな事を思いました。
この犯罪の被害者となり、家に引きこもって外にでる事も困難。家の付近を一周回るだけで本当に精一杯。毎日怯えながら暮らしていた私が、今こうして都会に一人で出かけられている…。都会の横断歩道を渡りながらふと空を見上げて、やっとここまで来れるようになったのだと、とても感慨深かったです。

さて、ポスティング体験会の様子を書いていきたいと思います。
私は無字さんチームで配らせていただきました。
駅前近くのマンション、戸建、商店街へ手渡しの配布を、私を含め7名の皆様とご一緒させていただきました。
とても良い雰囲気で、無字さんの説明も大変わかりやすく色々勉強になりました。皆様、お世話になりましたm(_ _)m

商店街の雰囲気はなんだか心地よく、お店の方々の対応もとても親切でした。そして、テンション上がる出来事がありました。
無字さんのブログにも書いて下さっています(無字さん、ありがとうございます(^-^)

三味線などを扱ってあるお店にて、掲示していただけました。お店の方にはとても感謝しております。
本当にありがとうございました。


(略)

こちらから掲示をお願いしたわけではなく、配布だけさせていただきました。するとその後、振り返るとお店の方が掲示して下さっていました。

!!?! 頭の中はこんな感じでした。

御礼を申し上げようと、再び店内に入ると
お店の方から「貼ってもいいんでしょ?」とお声をかけて下さいました。

あっさりと掲示して下さったので、拍子抜けしてしまいました。今まで自分が一人の時は、掲示なんてしてもらえたことはなくいつも断られていました。
なので自分一人の力ではなく、きっと皆さんとご一緒させていただいたから出来たのだ思いますm(_ _)m

まだまだ捨てたもんじゃない。正しく判断してくださる方はまだまだいる。そう思えました。


―――引用終わりーーー

写真を転載できなくて残念です。

フローズンさんのブログ記事はもっと長く書かれています。是非、御訪問ください。

https://ameblo.jp/chocolate5me/entry-12325528015.html



周知活動情報


◆千葉県柏街宣


主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク

場所: JR柏駅周辺

日時:12月 3日(日) 13:00〜    

(基本は雨天決行ですが、雨等が酷い場合は当日午前中までに告知します)

集合:12:45 =JR柏駅東口改札前(ビックカメラがある方です)    

のぼりorメガホン集合目印

詳細はアインさんのブログをご覧ください。


「集団ストーカー犯罪ウォッチング」

http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

:

下関ポスティング

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク 福岡県被害者の会

時;12月16日〈土)午後1時~

場所:下関

よろしくお願い致します。

:



人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

頑張る被害者仲間①

今回は、被害者仲間のブログのご紹介です。

被害者仲間とつながりたいと願いながらもなかなか思うように行かないなか、ポスティングなどして頑張っておられる方です(^^♪



hikariのブログ

https://ameblo.jp/kibohikari/entry-12323565926.html


ーーー引用はじめーーー


日常を取り戻すために


2017-10-28 15:46:00

(略)

被害に遭ってまさかこんな恐ろしい世の中があったのかと目を疑い、人を疑い、全てのことが信じられなくなりました。
誰を信用したら良いのか分からず被害について相談する人もいません。
ただただ孤独な毎日ですが、外出して多くの人と関わることが私の生きている証のように思います。

大げさのようですが、正直どこにいても嫌がらせばかりで生きた心地がせず、精神的にも肉体的にも疲れます。

自分はあと何年生きていけるのか?とか考えてしまうこともありますが、負けないように気持ちをしっかり持たないといけないですよね。


8月末から始めたポスティングにより、少し気持ち的に強くなったように思います。

『私にはポスティングなんて出来ない。マンションに立ち入ってチラシを入れるなんて、無理😣
変な人に思われる!』

とかそんな思いでしたが、今は通行人の方々に直接手渡しすることも出来るようになりました。

ありがとう、ご苦労様、頑張って💪と言う言葉にどれだけ救われたことか(;_;)

ポスティング中、監視の車やマンション住人との遭遇など色々とありますが元気に笑顔を忘れずに挨拶すること心掛けて頑張っています。

チラシを常に持ち歩き、加害者、加担者の抑制よりも一般の人に広めたいと思いチラシを渡したりしています。

捨てることになるかもしれないけど、ぜひ【集団ストーカー】という言葉を知ってください🙏
どうぞよろしくお願いします(人 •͈ᴗ•͈)

最近、チラシの掲示も増えているようでもっとたくさんの人に知ってもらいたいですね✨
私の住む街も被害が落ち着いてくれたらと思いますがまずは自分で行動しないといけないですね( ´﹀` )
また天気が良くなったらポスティングしたいと思います!!

普通の日常を取り戻すために頑張るぞ\\\\ ٩( 'ω' )و ////


―――引用終わりーーー

禍害側は、まっとうに生きている人達を被害者に選びます。

テクノロジー犯罪の被害者は、そういう意味でも自信を持っても良いと思いますね。

次回は被害者仲間と一緒にポスティングを頑張っておられる方のご紹介です(^^♪

:


人権 ブログランキングへ

この少年のお母さんの表情をご覧ください。
私達テク犯被害者にとって、強い愛情は闘う武器です。

戦争孤児だった少年が歌う平和の歌「イマジン」




ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

イギリスドラマ”Downton Abbey"

変わらず地道に街宣してくださっているアインさんの次回街宣の情報です。

沢山のご参加をお願い致しますm(__)m

特に被害初期の方、孤立している方は是非ご参加を!

(アインさんのブログより)

◆千葉県柏街宣


主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク

場所: JR柏駅周辺

日時:12月 3日(日) 13:00〜    

(基本は雨天決行ですが、雨等が酷い場合は当日午前中までに告知します)

集合:12:45 =JR柏駅東口改札前(ビックカメラがある方です)    

のぼりorメガホン集合目印

詳細はアインさんのブログをご覧ください。


「集団ストーカー犯罪ウォッチング」

http://sshu369.blog.fc2.com/blog-entry-127.html


最近は時間が速く過ぎています。


”Dounton Abbey”


珍しく、イギリスドラマにはまって、一気に見終わりました。
どういう訳か、加害側の邪魔が全くなかったので、イライラして途中で諦めるということがありませんでした。

100年位前の時代、第1次大戦をはさんで繰り広げられるある貴族一家の人生模様を描いたものですが、もともと貴族にはあまり興味がなかったので知らずにいた 貴族の暮らしぶりがおもしろかったです。

特に、資本家の台頭により封建制度が消えていく様子に感慨深いものがありました。

さまざまな人間模様、階級社会の様子、服装の変化、人種問題、階級間と人種間の恋愛の差、などいろいろですが、特に貴族は使用人を簡単にクビにすることができる一方、執事に弱みを握られて言いたいことも我慢している領主がいたりするのはちょっと吃驚しましたが、おもしろい関係だとも思いました。

このドラマの人気が高かったのが納得できるのは、今に通じるものが幾つもあるからでしょう。
そして、全編に流れる人間を見る目の優しさ、特に弱者に対する暖かさが大きい魅力となっています。

貴族のおばあちゃんを演じたマギースミス(ハリー・ポッターのマクゴナガル先生)のかわいらしさも特筆ものですし、アメリカのドラマと違う映像の美しさも魅力です。

大変優れたドラマでした。



人権 ブログランキングへ

Downton Abbey 主題曲



ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (0)

白紙委任状にこだわる理由

2017/11/07 22:11 に非公開希望でコメントをくださった方へ


コメントありがとうございます。

はい。私もそう思います。

私はもともと信じやすい性格なので、

「お人好しで、あんた阿保やな。」

と言われたことがあります。
(二十歳の時、京都の占い師さんから(笑)

今はさすがにその時と同じではありませんが、やはり基本の性格はなかなか変わらないようですね。

:

被害初期の方は辛さを強く感じますので、その方達のお気持ちをもっと大変にするような事は言いたくないので

すが、この先の被害に関係してくると考えられることですので、先日の記事となりました。

どういう心配があるかということをこれから記事として書きますね。

いつも励ましてくださって、本当にありがとうございますm(__)m

こういうふうに思うようになると、必ず離間工作が入ります。

そのためにマインドコントロールされるかもしれませんし、コメントや記事の改ざんをされるかも知れません。

でも、文章の場合は考える時間がありますので、初見で誤解をしたとしても、理性が正しく理解することを助けてくれます。

最近被害初期の方との出会いもありますので、参考になるように、できるだけそういう経験を書いていきたいと思います。

書くべきことが多すぎて、ちょっと困ってしまいますが💦
少しずつ書いていきますね。


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


メモを白紙委任状として悪用されないために、参考になるかも知れない私の経験を書いてみますね。。


14年前、自覚ある被害者にされて数か月たった頃、私に近寄ってくる末端加害者達の多くは私をじっと見ながら携帯電話を私に向けてボタンを押した。その途端、ピリピリした痛みが足に来た。私が痛いと感じるとそれを見て加害者はニヤッと笑って通り過ぎた。彼らは次から次へと来て私の反応を見て喜んだ。彼らは若者から老人までいた。皆、いやらしい表情をしていた。

ある日図書館から出た時、図書館内と同様、痛みが来たのでその方向を見たら、壁に寄りかかって薄ら笑いをして形態を操作していた若い女性がいたので近寄って(彼女は少し狼狽した)
「攻撃するのはやめてちょうだい。」
と言った。すると、にこやかに豹変して、
「なんのことですか?」
と言った。私は、彼女があまりに感じが良くなったので、加害者ではないの?、と思い、嫌がらせと勘違いしたと謝った。
すると彼女は
「わかりますよ。私の友達も同じような被害があるんです。」
と言い、同情するような顔をした。
私は嬉しくなって、自分から名前と住所、電話番号を書いて
「そのお友達に渡してください。」
と言ってメモを渡した。
彼女はとても喜んだ
私はお礼を言って別れた。

数歩歩いて何かひっかかり、彼女の所に戻って先ほどのメモを貰い(彼女は不承不承だったが)、不必要な空白部分を破って返した。するとその女性は残念そうな顔をした。さっきまでとは打って変わって、よそよそしい態度になった。
彼女はとてもきれいで、女優の卵みたいに見えた。なら、加害者だったとしてもあのように感じよく被害者を騙せるんだろうと思った。

その時から14年経った。

そういう経験があったにも拘らず、私は確認をしないまま何度かまずいかも知れない署名をした。そういう時には決まって注意散漫でのんびりした気分になり、後で必ず不安になった。

今思いだせるのは数回、

眼鏡を注文し、受け取った時のこと。

病院で、問診票に記入した時のこと。

病院で、医師の書いたカルテの横に署名をするよう言われた時のこと。

それらは、続けておこらず、ある程度の間隔があった。

それらの署名によって、何かあからさまな問題が起こったことはない。

けれども、私は、テクノロジー犯罪被害者だから考えてしまう。

人体実験を承諾する内容の文言を後でその署名のそばに書かれ、加害側は何かの時にそれを使うのではないかと。

そして、こうも思う。

もし加害組織が単なる悪の集団だったのなら、そんな承諾の署名はいらないのではないかと。
どうせ隠れていられるのだから。

そういえば・・・

長崎で2年半生活保護を受けていた後、娘が父親からもらったまとまったお金で古い家を買い、そのお金でしばらく親子二人で暮らせることになったので、生活保護を打ち切った時のこと。

長崎市の担当に電話で打ち切りたいと話したところ、大声で怒鳴られた。
喜んでくださるものと思って電話したので、とても驚いたのを覚えている。
なにか誤解があるかと思い、事実をもう一度話した。
けれども、またもや驚いたことに、担当者は怒り続けて、保護を切らないように、引っ越しをしないように言ったのだ。

私はどうしても理解できなかった。
なぜかと言えば、生活保護を受けるためには関係ないことまで根掘り葉掘り聞かれ、相当の屈辱を味あわされ、それでも申請する用紙を貰うことができない、というのが普通だからだ。
若かった頃知り合った友人は脚が悪く体も丈夫ではなかったため、思うように仕事ができず、一度生活保護を申請しようとしたことがあった。そして、耐えがたい屈辱を受け、死んでも二度と行くものか、と思ったそうで、知り合った時、極貧状態だった。
生活保護を受給するということは、普通の場合そういうことだ。

私の場合は子供がいたので、我慢をするしかなかった。

生活保護課の公務員が申請者に向かってそのような酷い対応をするのは、(担当によって同情的な人もいればいじめて喜んでいる輩もいます)厚生労働省ができるだけ生活保護対象者を増やさないように、打ち切るように、という方針なので、直接対応する公務員が個人的にどうにもできない部分があります。

(一方、あるカルト宗教の信者が元気にバーで働きながら内緒で受給しているという人を見たことがあります。その人はアパートの私の隣の部屋に住んでいて、加害していました。大家さんが自分から私に向かって保護を受給するように言ったので今でもよく覚えています。後にその大家さんも加害者であったことが、その後起きた小さな事件でわかりました。)



人権 ブログランキングへ


いつ聴いても癒されるリベラです(^^♪


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

下関街宣音声公開

11月3日の下関街宣の記録です。

動画を撮れなかったため、音声録音となりました。

音声公開は初めてで、私にはお手上げでしたが、ASKAさんファンの方が助言くださり、娘がいろいろやってみて、やっと先ほど公開できました。

ASKAさんファンの方、本当にありがとうございました。m(__)m
いつもあなたの優しさに感謝しております。

:


当日、街宣参加初めての方が多いということもありましたが、大抵テクノロジ―犯罪被害者はおとなしい方が多いため、今回は私一人で演説しました。

5回、少し時間を置きながらの演説でした。内容は3種類、繰り返しのものもあります。

次回からは参加される方全員がたとえ1行でも訴えてくださることを願っています。


https://soundcloud.com/search?q=%EF%BC%A7%EF%BC%B3%EF%BC%B4%EF%BC%A9%EF%BC%AB%EF%BC%B9%EF%BC%B5%EF%BC%B3%EF%BC%B9%EF%BC%B5%E3%80%80%EF%BC%B6%EF%BC%AF%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A5

:

次回の周知活動はポスティングです。


下関ポスティング

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク 福岡県被害者の会

時;12月16日〈土)午後1時~

場所:下関

よろしくお願い致しますm(__)m


人権 ブログランキングへ


pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

加害側の罠

(「加害側の罠」は下方にあります)

2017/11/04 13:13, と 2017/11/04 14:53 に非公開希望のコメントくださった方々へ

コメントありがとうございます。

はい。次回お会いできるのを楽しみにしております。
集ストされながらお仕事をされている方も次回参加予定ですので、お二人にとって とても良いことだと思います(^^♪ 

ポスティングは下関ですが、避けたい場所などありましたらお知らせください。
(下関は地元ではありませんので前もって調べておく必要があります。)

:よろしくお願い致しますm(__)m


3日の街宣についてイトトンボさんが書かれていますので、まず、ご覧ください。

イトトンボさんのブログ
https://ameblo.jp/006itotonbo/entry-12325534765.html


ーーー引用はじめーーー


イトトンボ集団ストーカー被害者のブログ

それは、ある日突然にターゲットに対して、集団ストーカーが実行される。ターゲットのすべてを調べあげた後に、実行される。


はじめての街宣・下関


NEW!2017-11-04 16:21:00


昨日、はじめて街宣に行って来ました。
1回目2回目と流れ、3回目は「あるやろう」、と思いながら開始時間の15分前には集合場所に行きました。

ん~?。それらしい人がいない。


街宣が無くても懇親会は、やる、との事だったので日が射してる上の広場で待つ事にしました。


主催者の方のブログにコメントするも音沙汰無し。あるのか無いのか、とうなのか?と思いながら上から下の通路を覗くと、いました~!それらしき人々。


――――引用終わりーーーー

事実と違う部分がありますので、指摘しておきたいと思います。

この犯罪の被害者にされてから、小さなことだからと放置しておいたら良くない結果になることを学びました。

私は普段、明らかに偽被害者だと思っても、他言しないようにしています。
それは、断言できない場合は言うべきではないという考えからですし、もし、断言できたとしても、その人がマインドコントロールされている可能性もあるからです。

6年前に一度ある偽被害者について事実を公表してから、自分が徹底的に主張していく性格ではないことに気が付きました。今でも、自分の主張が正しかったと思いますし、それを証明しようとすればできるだけの根拠があります。けれども、元々の性格か、それとも加害側にマインドコントロールされて面倒になっているのか、はっきりしませんが、実行していません。他のことなどから考え合わせると、多分後者だと思います。

それでも、今回はほかの被害者仲間にも関係していることですのではっきりさせるべきと考えました。

以下はその事についてです。


:イトトンボさんへ

先日はお疲れ様でした。

昨日公開されたブログを拝見しましたら、15分前に現地に行かれたとのこと。
私も15分前には現地におりました。
メガフォンを積んだカートのそばに。

当日イベントをしていたauの責任者の方と話をしていたのです。
お互いに警察の許可書を見せて、挨拶をしていました。

そこで私はイトトンボさんを見かけていません。


皆さんが集まったのは1時を過ぎていましたが、皆さんの集まったのをご覧になったということは、私が15分前にいたのも同じ場所でしたので、本当にご覧になっていたのであれば気が付いたと思いますよ。

また、帰宅してから見ましたら、ブログへのコメントは12時57分でした。

その時刻に私は現場にいましたし、開始時刻前には街宣の準備中ですので、ブログをみることはありません。

どうしてイトトンボさんは、私が現場にいないということにしたかったのでしょうか?

懇親会でご自分の名刺を皆さんに渡して、皆さんの個人情報も受け取られていましたが、名前と住所の手書きは白紙委任状として悪用されることがあります。

私はうっかりしていましたので、見過ごしていましたが、次回、ポスティングの時に皆さんからお渡しした個人情報の書かれた紙をお返しください。

もしそれができないのであれば、イトトンボさんは加害者と言われても仕方ないですよ。
イトトンボさんもご存知なく、あのようになさったのでしたら、なおさら、加害者に悪用される恐れがあるので、ご本人にお返しください。また、捨てたというのは言い訳になりません。本当の被害者であったら被害者仲間の手書きの物を捨てるはずがないからです。

あなたが潔白であることをそうすることで証明してください。
イトトンボさんが感じの良い方ですので、このようなことを書きました。もし、偽被害者だと断定していたら、無視するところです。


なお、郵送はしないでください。紛失ということが無きにしも非ずです。
あくまでも、直接ご本人にお返しくださるようお願いします。

「加害側の罠」

加害側の罠はいろいろありますが、今回は①に関連することを書きます。

①白紙委任状

②離間工作

a. 電話

b, メール 手紙

c. ブログ、ツイッター

d, 偽被害者の工作
 

白紙委任状

白紙委任状に関しては、印鑑証明添付で法的に受任者が書く内容が有効となるようですが、手書きの住所氏名だけでも有効な場合があると聞いたことがあります。

もし加害側が被害者を騙して白紙委任状を取った場合、どう利用するかは、私にはわかりませんが、いずれにしても、気持ちの良いものではありません。

テク犯被害者は、特に、注意したほうが良いですね。



人権 ブログランキングへ

:

今回公開したかった街宣の音声記録ですが、まだ、公開できていませんm(__)m
今日も駄目でしたら、次回更新時に、今回使った街宣原稿を公開したいと思います。



pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (6)

街宣報告


(街宣報告は下方にあります)

:

2017/11/03 11:45 にコメントくださった非公開希望のかたへ

コメントありがとうございます。

テク犯被害者が働くということは、経験ない方には想像もつかないほど辛いことですよね。
あなたは辛い毎日を良く頑張っていらっしゃると思います。心から尊敬します。

街宣に参加できなかったのは残念ですが、今回が最後ではありませんので、がっかりなさらないでくださいね。

街宣報告の後に次回のお知らせを書きますので、ご覧ください。

いっしょにポスティングできるといいですね。

もし下関が近すぎるのでしたら、その次のポスティングはほかの場所になると思いますので、その時御参加下さるのも良いかと思います。

ただ、できるだけ近いうちにお会いしたほうが良いでしょう?
一度辛さを発散する必要があるように思います。

:

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


11月3日街宣報告

今回は無事、街宣できたことをまずご報告致します。

街宣を応援してくださった皆様、参加下さった皆様に感謝致しますm(__)m

:

昨日来られた方は5名で、遠方から来られた方のご希望もあり、懇親会が中心となりました。

今回の街宣は、周知活動も大事ですが、孤立している被害者仲間が孤立から抜け出すため、という目的があったため、街宣は早めに終了し、コーヒーを飲みながらの懇親会に移りました。

その意味で、今回の街宣は成功でした。
楽しく盛り上がり、皆さんに喜んでいただけて、本当に良かったと思います。

特に、遠方から連れ合いの方を送ってくださり、懇親会が終わるまで何一つ文句も言わずに笑顔で待っていてくださった非被害者の方には心から感謝致しますm(__)m

皆様、お疲れ様でした。

マイクで訴えたのは私一人だけでしたので、これから街宣に参加される方には、たとえ1行でも訴えていただけたらと思います。

マイクを持って人前で訴えるなんて、と言う方が多いのですが、私も初めはそうでした。
テクノロジー犯罪をなくしたいなら、周知活動を広げるしかないのです。

街宣よりもポステイングをしたいとのご意見があり、次回はポスティングをしましょうということになりました。

下関ポスティング

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク 福岡県被害者の会

時;12月16日〈土)午後1時~

場所:下関

よろしくお願い致します。

私がスマホに慣れていなくて、動画を撮るのに失敗しました。それに気が付いてから音声にきりかえたのですが、、UPの仕方がわかりませんので、次回更新の時に公開したいと思います。

帰宅してから休んだのですが、まだ疲れが濃くのこっていますので、今日はこの辺で。


人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (4)

明日の下関街宣は雨天でも行います

2017/11/02 18:23 に非公開希望でコメントくださった方へ

コメントありがとうございます。
とても嬉しいです(^^♪

明日、私は雨が降っても街宣場所に行くつもりでおります。

2回も流れたので、本当に自分がふがいなく、悔しい思いをしていますので、おっしゃる通り、懇親会だけでも行いたいと思います。

先ほど、被害者仲間のブログを幾つか拝見して、改めて、孤立している方は被害者仲間と会わなければならないと痛感しました。

明日も加害側による妨害があるでしょうけれど、どうしても行くつもりです。
そうできなければ、憤死しそうですよ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


なので
加害側は、妨害してはいけない。
私の人体実験を続けたいならば。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ということで、

明日の街宣参加ご希望の方へ

明日の下関街宣は予定通り行います。

雨天で街宣が難しい場合は懇親会になります。

よろしくお願い致しますm(__)m


今回の街宣は、孤立しておられる被害者仲間のために行いますので、偽被害者は来ても無駄ですよ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



テクノロジー犯罪が一般人を取り込んでいく方法のひとつ

マイクロチップを手に埋め込むスゥエーデン人
47分07秒~


気軽にマイクロチップを埋め込んでいますが、本当の意味を理解していません。「鍵がなくてもあけられて便利」というような気楽なものではないということを知らなければなりません。

マイクロチップを体に埋め込むということは、権力に自分の自由を差し出すことなのです。
奴隷への第一歩です。

ホセ・デルガド博士の実験から半世紀たって、今では科学技術は信じられないほど進んでいます。

ホセ・デルガド博士の「心の物理的コントロール」を知らない方は次をご覧ください。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク

技術資料


http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech17.html

(リンクを貼れませんでしたm(__)m)


:



人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。

| | コメント (2)

11月3日(祝)街宣します

街宣予定だった日が2回とも中止になり、参加ご希望されていた方々には大変申し訳ないことでしたが、明後日の3日、街宣したいと思います。
ご都合のつく方は是非、御参加ください。

下関街宣のお知らせ

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク 福岡県被害者の会

場所:下関駅そば シーモール前の歩道

日時:11月3日(祝)午後1時~

メガフォンとのぼり旗が目印

下関駅は出口がひとつです。
改札を出て階段を下り、突き当り通路を右へ歩いていくと右は店舗;、左はバスのロータリーになっています。パンヤさんの角を右に曲がるとシーモールが見えます。

雨天中止です。
3日の午前10時までに決定します。

街宣の後の懇親会は孤立して辛い方と助け合いたい気持ちのある方優先になります。自分のことは話さず他の方の被害ばかり知りたがる人は御遠慮ください。

飛び入りは不可です。イトトンボさんとhikari さんと太陽さんは改めてお知らせくださらなくても大丈夫です。

警察の許可証はサニナが責任者になっていますので、何かがあればすべて私の責任となります。ご協力をよろしくお願い致しますm(__)m


皆さん、奮ってご参加ください!

2017/10/30 22:37 と 2017/10/31 10:06 に非公開希望コメントくださった方へ

いつもありがとうございます。大変参考になります。
ご心配くださっている所へは行かないことにしました。
今はテク犯被害者組織のある所が良いと考えています。まだ未定ですが。

睡眠はとっても大事、でもテク犯被害者は睡眠妨害されています


睡眠の大切さが報道されています。
眠っている間に記憶を焼き付ける
要らなくなった細胞を処理する
なので、7時間くらいは睡眠をとったほうが良いそうです。

では、頻繁に睡眠妨害されているテク犯被害者はストレスが溜まるばかりで脳を健康な状態に保つことができない、と思いますが、私はその点、楽観的に考えています。

人間の体は柔軟性があり、適応能力はとても高いと感じているからです。

たとえば、数年前、メガネを作った時、眼科の医師はメガねに慣れるまで気を付けるようにと言い、実際、目に映るものが歪んで変な感じでしたが、翌日には大丈夫になっていました。眼が適応したのです。

その時の驚きと感動を今でも覚えています。

:



人権 ブログランキングへ


被害者仲間が贈って下さった歌です(^^♪

http://www.youtube.com/watch?v=rgHT9kc_uO0


ラテンミュージック ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

街宣への妨害 ②

加害側が卑劣なことをするのはもう慣れっ子になってはいますが、今回の街宣への妨害はいつもとは違うと感じます。

街宣の4日前に、スマホが充電できなくなり、同時にガラケー(録音と録画用に使っている)は作動しなくなったので、急いで新しいスマホを注文しました。2日で届いたので、ほっと一安心していたのですが、街宣当日にはwifiが駄目になり、外出ができませんでした。(前回の記事)

ところが、娘が先ほど言うには、wifiがつながらなくても短時間ならスマホを操作できるとのことで、昨日はそのことをすっかり忘れていたのだそうです。

元より私はそういうことに疎くて気付くはずもないのですが、娘は、知っていたのに思いだせなかった、と、申し訳なさそうでした。

これは、娘は思いだせないように遠隔操作されていたと思います。

でも、そういうことならポラロイドカメラを買わなくて済みます。注文する前に気付いて良かったです。

加害側は街宣を止めさせようと、いろいろな手を使います。

街宣の前日朝6時半から夜まで、救急車が10回、パトカーが3回、通りました。

最近は毎日救急車の音が聴こえはしても、回数は日に2回くらいだったと思いますが、その日はあまりに多いので記録してみたのです。夜になって、

「今日はピーポーがバカに多いね。脅しているつもりなんだろうけど嬉しくなっちゃうんだよね。逆効果だね。」と娘に話していたのです。

すると、脅しも効かないとみて、wifiを止めたというわけです。


私は小心者ではありますが、すでにあからさまな攻撃を14年間受け続けていますので、パトカーや救急車の音くらいでは驚きません。

私が恐れるのは、自分がオオカミ少年にされることです。
そして、被害者仲間とつながろうとしている方達の願いを無にすること、離間工作にやられてしまうことです。

私はできれば近いうちに海外へでるつもりですが、もしそうなっても、孤立している被害者仲間が一緒に街宣をして行けるようになってほしいと願っています。

本当は被害者仲間が10人くらいで一緒に海外へ行ければ心強いですが、それはとても難しいとわかっていますし、私達も果たして海外へ出られれるかわかりません。すでに2度、失敗しています。

でも、どちらにしても、私がいなくてもほかの被害者仲間が皆さんで一緒に街宣できるようになってほしいと願っているのです。

私は今62歳ですので、後10年生きられるかどうかわかりません。すでに14年間痛めつけられてきました。特に脳細胞は熱攻撃のために相当やられていると考えられます。

この犯罪は強力なサイコパス共が犯している犯罪ですので、簡単に撲滅はできないでしょう。

でも、地道に頑張っていれば、ある日突然、変化の波が生まれます。

酷い状態が続くと、ちょうどダムに水があふれるように、ある日突然決壊するのです。

その日を早めるのは私達被害者の周知活動の広がりです。

11月3日(祝)、街宣したいと思います。

(参加ご希望の方で5日(日)の方が都合が良い場合はお知らせください。)

よろしくお願い致します。m(__)m



人権 ブログランキングへ

pencil

コメントは10月1日22時から公開性に戻しました。

お名前、メールアドレスなど、個人情報は書かないで下さい。HNは他所でつかっていないものを書いてください。

加害側の介入があり、コメントが届かないことがありますので、公開されない場合は 他の被害者仲間のブログをご訪問ください。


左の被害者リンク集について

被害初期で混乱している方には特にAGSASをお勧めします。
冷静でわかり易く、しっかりした解説と、超音波による攻撃に対する防御法も公開されています。
裁判に勝訴されています。

また、テクノロジー犯罪の技術については「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」の技術資料

街宣は「集団ストーカー犯罪ウォッチング」を、

ポスティング(と チラシ貼)は「ベガのブログ」、「みんとのブログ」を、

デモ関連は「ACP」を、

テクノロジーについての実験などは「テクノロジー&勉強会」を、

被害軽減のための装置については「NOTEBOOK」を、

創価学会関連は「今、そこにある危機(現実編)」を、

この犯罪組織についての考察は「ウォーカーのブログ、STOP ELECTRONIC HARASSMENTを、 

精神科関連は「キャロル・スミスの論文}と、「精神科医の犯罪を問う」を、

ご覧ください。


「被害者リンク集」のすべてに同意見というのではありません。参考になると思えるブログをリンクさせていただきました。


このほかにも有益なブログは多数ありますので、いろいろ訪問なさると良いと思います。


| | コメント (2)

«街宣への妨害